中央線が好きだ。web

JR東日本

王道から個性派まで、とっておきの一杯を召し上がれ!

丼(どんぶり)に恋して♥︎

丼(どんぶり)に恋して♥︎イメージ

あふれんばかりの魅力でアピールしてくる具材に、つやつやのご飯。
丸い器に秘められた丼の世界はまるで小宇宙だ。
そんな見た目に味にこだわる珠玉の10杯をご紹介。
おなかペコペコにしてご覧あれ!

取材・文=teamまめ(佐藤さゆり・松井一恵) 撮影=オカダタカオ・鈴木奈保子
ここは押さえたい! 王道丼

たっぷり和出汁と玉子が、とんかつを覆う

カツ丼ココに丼キュン♥︎ ヘルシーなヒレ肉に変更も可能
岩窟王(がんくつおう)

カツ丼890円。色味はニラとニンジン。

岩窟王(がんくつおう)

地元精肉店が営むとんかつ専門店の人気者。関東近郊産の豚肉を自信をもって使い、「カツ丼は、ロースがいいね!」と店主の都倉辰弘さんはきっぱり言う。分厚い切り身に手早く衣を付けじっくり揚げたら、しっかり油を切ってたっぷりの和出汁に投入。味がしみたら溶き玉子をまわし入れるが、白身を際立たせるのが巌窟王流だ。豚肉は100g、ご飯は並盛りで320gの盛りの良さ。忙しいワーカーの胃袋を支え続けて32年目。

DATA

JR中央線武蔵小金井駅から京王バス「府中駅」行きなどで約5分の「貫井横丁入口」下車、徒歩約5分。11時〜23時、無休。小金井市前原町5-9-4 ☎042•385•5181

  • 岩窟王(がんくつおう)「一杯一杯、愛を込めて作っています」と、都倉さん。 ご飯の量は調整可能。
上記の情報は2019年4月現在のものです。※料金・営業時間・休園(館)日、イベント内容・期間などは変更になる場合がありますので、事前にご確認ください。

酢飯が要。まずはそのまま、最後は出汁茶漬けで

海鮮丼ココに丼キュン♥︎ 一杯で2度楽しい味変化
福郎(ふくろう)

福郎丼880円は新鮮魚介がたっぷり。ランチは小鉢とサラダ付き。ご飯の量は調整可能。

福郎(ふくろう)

海鮮数種を細かく切って薬味とタレで和え、赤酢を使った酢飯に盛る福郎丼。添えられた黄身醤油を落としたら、崩して混ぜながら頬張りたい。この日はマグロ、イワシ、マダイなど6種。プリッ、ねっとりと、さまざまな食感が口の中で絡み合う。3分の2ほど食べたら、マダイの骨で引く出汁を注ぎ、さらさらと出汁茶漬けに。一杯で2度おいしい丼だ。「お酒のアテに上の海鮮だけ先に食べる人も」と店長の天野さん。楽しみ方、無限大!

DATA

JR中央線吉祥寺駅東口から徒歩約4分。11時30分〜14時30分・17時〜22時、火・第2・4月休。武蔵野市吉祥寺南町2-9-10 ☎0422•49•8978

  • 福郎(ふくろう)初夏はドアが全開になり、気持ちいい。
上記の情報は2019年4月現在のものです。※料金・営業時間・休園(館)日、イベント内容・期間などは変更になる場合がありますので、事前にご確認ください。

大将のパフォーマンスも大人気

天 丼ココに丼キュン♥︎ 名物の玉子天は必食!
天すけ

玉子天丼。昼は6種盛りで1,300円。夜は7種盛りで1,600円。味噌汁、香の物付き。ご飯の量は調節可能。

天すけ

1987年(昭和62)創業の天ぷら専門店は行列覚悟。ごま油を加えたコーン油で揚げていくが、昼夜ともに用意する玉子天丼の魅惑的なこと。素材の旨味を吸い込んだ継ぎ足しの丼タレをくぐるのは、身が柔らかなイカ、ふっくらしたキス、小エビのかき揚げなど。大将の栗原延幸さんは子どもの頃から、鮮魚店を営んだ父に付いて築地に出入り。目利きも仕事も丁寧だ。そして、薄衣をまとう名物の玉子天をつつけば、至高の玉子かけご飯になる。

DATA

JR中央線高円寺駅北口から徒歩約3分。12時~14時(土・日・祝は〜15時)・18時~22時LO、月(祝の場合は翌火)休。杉並区高円寺北3-22-7 プラザ高円寺1F ☎03・3223・8505

  • 天すけ見栄を切りながら玉子を油に割り入れるパフォーマンスも名物。
上記の情報は2019年4月現在のものです。※料金・営業時間・休園(館)日、イベント内容・期間などは変更になる場合がありますので、事前にご確認ください。

ランチは限定15食。仏×和の新境地

親子丼ココに丼キュン♥︎ とろとろ玉子に恍惚
炭とワイン ビビ立川本店

親子丼1,000円。ほどよい弾力の国産銘柄鶏を使う。好みで柚子胡椒や七味唐辛子を。ご飯の量は調節可能。

炭とワイン ビビ立川本店

とろとろの玉子に、炭火で皮をパリッと炙った鶏肉が潜む。顔を近づけると燻香がふわ〜っ。フランス料理の経験が豊富なシェフ・間智宏さんが作る親子丼は、鶏ガラや香味野菜を使う西洋出汁に、醤油などを合わせるのが魅惑。玉子2個でゆるくとじたら、ソムリエの妻・美伊さんの故郷・富山県産コシヒカリにのせる。「玉子かけご飯のような食感を楽しんで」と智宏さん。美伊さんは「じつは、赤ワインに合うんです」と、にっこり。試してみたくなる!

DATA

JR中央線立川駅南口から徒歩約7分。11時30分〜13時30分LO(土のランチは休)・18時〜22時LO、日休。立川市錦町2-3-31 ☎042•519•3995

  • 炭とワイン ビビ立川本店サラダと日替わりの野菜ムース付き。
  • 炭とワイン ビビ立川本店開店4年目。間さん夫妻が笑顔で迎えてくれる。
上記の情報は2019年4月現在のものです。※料金・営業時間・休園(館)日、イベント内容・期間などは変更になる場合がありますので、事前にご確認ください。
罪悪感なし! ヘルシー丼

「野菜でおなかいっぱい」という気持ちいい満足感

ココに丼キュン♥︎ いきいき野菜がたっぷり
ムサシノ野菜食堂miluna-na(ミルナーナ)

たっぷり野菜と雑穀ご飯1,050円は、タマネギとブルーベリーのソース、長ネギのピリ辛ソースをかけながら。野菜スープと漬物付き。

ムサシノ野菜食堂miluna-na(ミルナーナ)

色とりどりの野菜に埋もれて、雑穀ご飯が見えない! 地場産を中心に7〜8種類の野菜やフルーツを焼いたり蒸したり、あるいはそのままご飯の上に。もともと野菜が好きだった店主の廣田聡子さん。「小金井市や武蔵野市の農家さんの、生きている野菜と出合って閃(ひらめ)きました」と、丼誕生のきっかけを話す。一杯の野菜量が、800gを超える日も。

DATA

JR中央線武蔵境駅南口から徒歩約7分。11時30分〜14時30分LO・17時30分〜20時LO、水・第1木(祝の場合は翌)休。武蔵野市境南町2-17-5 センチュリー境南Ⅱ102 ☎0422•30•9195

  • ムサシノ野菜食堂miluna-na(ミルナーナ)廣田さん(右)とスタッフの重さん。
上記の情報は2019年4月現在のものです。※料金・営業時間・休園(館)日、イベント内容・期間などは変更になる場合がありますので、事前にご確認ください。

あなたのおすすめの丼をInstagram「♯丼に恋して」「♯中央線が好きだ」のハッシュタグを付けて投稿しよう!