中央線が好きだ。web

JR東日本

中世ヨーロッパの館で味わう、アレンジコーヒーの世界

おすすめ ラシアン700円
パペルブルグ

1日過ごす常連もいる。

パペルブルグ

手斧をかけた古材の柱や梁、多摩美術大学の教授らが描いた壁画、アンティークが彩る異空間の様相。27年前より自家焙煎するコーヒーを、2代目店主の青木雅典さんがサイフォン抽出すれば、雑味のない豆本来の香りとコクが、素直に表れる。また、アレンジコーヒーの種類が多彩で、チョコ入りのラシアンは寒い冬にうれしい甘さだ。ハウスブレンドの紅茶も人気。

お茶まめ知識サイフォン

加熱・冷却をすることで、フラスコ内の気圧を調整。お湯を上下に移動させてコーヒーを抽出するための器具。

DATA

JR中央線八王子駅南口から神奈川中央交通バス「橋本駅北口」行きで約20分の「自然公園前」下車すぐ。10時~22時、無休。八王子市鑓水530-1 ☎042・677・5511

  • パペルブルグ蔦が絡まる洋館。
  • パペルブルグ「サイフォンは味を調整しやすいんです」と青木さん。1分で抽出。
  • パペルブルグウインナーコーヒーにドミニカのチョコを加えたラシアン700円。
上記の情報は2019年1月現在のものです。※料金・営業時間・休園(館)日、イベント内容・期間などは変更になる場合がありますので、事前にご確認ください。

あなたのおすすめのカフェをInstagram「♯今日のお茶気分」「♯中央線が好きだ」のハッシュタグを付けて投稿しよう!