中央線が好きだ。web

JR東日本

地元のニーズに寄り添いプラスαの提案を

PAPER WALL nonowa 国立店

約100坪の店内。花野店長がセレクトする棚は真ん中あたりに。

PAPER WALL nonowa 国立店

「国立に暮らす皆さまが必要とする情報を」と、ファッション雑誌、住宅や投資関連本が充実。そんな中、「プラスαで手に取ってもらいたい」と、店長・花野亮介さんが選書する棚に注目だ。「大人気の松浦弥太郎さんの著書と一緒に、僕が好きな橋本治さんの本を」と、さりげなく提案する。家族連れも多く、絵本の読み聞かせも開催。

DATA

JR中央線国立駅中央改札から徒歩約1分。10時〜22時(土•日•祝は〜21時)、休みはnonowa国立に準ずる。国立市北1-14-1 ☎042・843・0261

  • PAPER WALL nonowa 国立店文具や器などの雑貨も客層に合わせてセレクト。人気の書籍と関連する雑貨が、仲良く並ぶ楽しい棚も。
※ウェブマガジンで紹介した書籍は絶版・廃刊などにより、お取り扱いがない場合がございます。

上記の情報は2019年11月現在のものです。※料金・営業時間・休園(館)日、イベント内容・期間などは変更になる場合がありますので、事前にご確認ください。
BOOKイメージ

〈トップページ画像の本〉 左から『明日に向かって歩け!』(集英社)/『緑花鳥』/『ノンビリすいぞくかん』(理論社)/『ジャーニー 国境をこえて』(きじとら出版)/旧チェコの絵本原書/キツネノランプ屋(コンノ ユキエ)/『もし僕らのことばがウィスキーであったなら』(平凡社)

あなたのおすすめの本や書店をInstagram「♯BOOKハンティング」「♯中央線が好きだ」のハッシュタグを付けて投稿しよう!