中央線が好きだ。web

JR東日本

頁をめくるたび、ワクワクドキドキ

よもぎBOOKS

小さな子どもも手に取りやすい絵本棚。奥に子ども用の椅子もひとつあり。

よもぎBOOKS

表紙見せの絵本に目が吸い寄せられるが「絵本は半分ほど。随筆、詩歌も多いんですよ」と、店主の辰巳末由(まゆ)さん。真紅の装丁にドキドキしたり、仕掛けにワクワクしたり、手に取るたび、心躍る本の多いこと。基本は新刊だが、「時間を経たからこそ、作風が新しく感じられて」と、古書の買い取りや、委託本棚もあり。また、訪問客と縁がつながり、製本やパンのイベントなど、月一でユニークなワークショップの開催も。要チェックだ。

見つけた!お宝BOOK

西尾勝彦『のほほんと暮らす』(七月堂/1,650円)は、ふと日常を振り返りたくなる一冊。オリジナルコーヒー230円と一緒にゲット!

のほほんと暮らす
DATA

JR中央線三鷹駅南口から徒歩約10分。11時〜17時(土・日・祝は12時〜18時)、週に約2日不定休。三鷹市下連雀4-15-33 三鷹プラーザ日生三鷹マンション2F ☎050・6870・6057

  • よもぎBOOKS雑貨店のような佇まい。本を通じて誕生したオリジナルグッズも販売。
  • よもぎBOOKS「紙の可能性を感じる本が好きなんです」と、辰巳さん。
※ウェブマガジンで紹介した書籍は絶版・廃刊などにより、お取り扱いがない場合がございます。

上記の情報は2019年11月現在のものです。※料金・営業時間・休園(館)日、イベント内容・期間などは変更になる場合がありますので、事前にご確認ください。

あなたのおすすめの本や書店をInstagram「♯BOOKハンティング」「♯中央線が好きだ」のハッシュタグを付けて投稿しよう!