サクラとチューリップが咲き誇る淡彩と極彩色の共演「国営昭和記念公園」 | イマタマ

サクラとチューリップが咲き誇る淡彩と極彩色の共演「国営昭和記念公園」

2022/03/18

舞い上がる桜吹雪を見ながらセグウェイツアー

JR立川駅から徒歩10分、東京ドーム39個分の広さにおよぶ昭和記念公園では、3月末~4月上旬に約30種1500本のサクラが次々と咲いてゆきます。

園内には大木に育った樹齢40~50年のソメイヨシノが多く、芝生にレジャーシートを敷いてお花見を楽しめます。


3/27(日)~5/22(日)の日曜・祝日は早朝開園が行われ、朝早くから園内の散策ができます。(

【西立川口】のみ7:30から開園)

3月下旬から5月にかけてサクラ~ナノハナ~チューリップ~ネモフィラ~シャーレーポピー と開花リレーを楽しむことができます。

渓流添いのチューリップの極彩色が 淡彩のサクラと共に春の訪れを奏でるのも魅力。

タイミングが合えば、桜とほかの花の共演を楽しめます。

3/1(火)~3/31(木)は セグウェイガイドツアーが行われ、電動立ち乗り二輪車のセグウェイに乗って園内をめぐりながらお花見ができます。


他にも「桜コンシェルジェ展」「昭和記念公園謎解きウォークラリー4」といった大人も子供も楽しめるイベントが用意されています。(※イベントは中止・変更となる可能性があります。詳しくは公式サイトを互角にください。)


公園にはサイクリングロードも整備されていているので花木の下を自転車で巡るのも春らしいアクティビティ。

園内東側の200mに及ぶ西洋庭園のような美し い「カナール」散歩、北側にある日本一大きいハンモックのある「こどもの森」など、昭和記念公園はさまざまなニーズに応えられる多目的公園です。

子供がめいっぱい遊べる遊具もあります。


桜の見ごろ

3月下旬~4月上旬

データ

施設名 国営昭和記念公園
住所東京都立川市緑町3173
TEL042-528-1751(国営昭和記念公園管理センター)
営業時間9:30 ~ 17:00

早朝開園【西立川口】
3/27(日)~5/22(日)
7:30~17:00
定休日不定休
料金大人 450円
小人 無料
シルバー(65歳以上) 210円
公式サイトhttps://www.showakinen-koen.jp/

※最新の情報は公式ホームページをご確認ください。



こちらもおすすめです


カテゴリー