2022/11/25

【府中市】季節の風を感じる和の空間「ゆめたま」

【府中市】季節の風を感じる和の空間「ゆめたま」
庭園にはもみじが植えられており、秋には紅葉が見られます
学びと出会いと安堵の場

多磨霊園の正門前、桜並木が続く道に歴史を感じる外観の建物があります。今回ご紹介するゆめたまは、カフェ・学び場・レンタルスペースといった様々な取り組みを行っている施設です。

100年近く前に宮大工が建築した建物は、落ち着いた和の内装が特徴的で、入り口側のガラス窓からは桜並木が見え、畳の間からは庭園を眺めることができます。主にレンタルスペースとして営業している2階の空間も、趣ある美しい空間です。

大きな窓からは通りの桜並木が見え、春は桜、秋は紅葉を楽しむことができます

代表の辻さんは、NPO事業に携わり、府中市の小学生の放課後教室「けやきッズ」や、中学校の空き教室を利用した学習支援等を行なっていた経験があります。

特に外国にルーツのある子どもや、特性を持った子どもたちとのかかわりから、卒業後も長い目で支援を行いたい、地域にひとつ頼れる場所を設けたいという想いで、府中駅前で「youmeゆめゼミ」を開始。その後、2020年に現在の場所でゆめたまの営業を開始しました。

カフェ側は通りに面しており、ガラス張りで解放感があります

丁寧にお茶を点ててくださった辻さん

ゆめたまでは、本格的なエスプレッソマシンで作るコーヒー、香り豊かなハンドドリップコーヒー、日本茶、紅茶、軽食などを提供しています。

メニューの一つの抹茶は、茶道教室で使用している京都小山園の抹茶で、点てたてを美しい茶器でいただくことができます。

抹茶400円・お菓子付き800円。この日は柿の絵柄の茶器でいただきました

もみじをかたどったお茶菓子 ※新型コロナウイルス感染予防のため、通常はケース入りで提供されています(撮影のためにパッケージを外しています)

また、取り組みのひとつとして、「シェアチケット」という制度があります。これはカフェで勉強する学生に対する飲食支援として、お客様が購入したチケットを、主に小中高生が利用して飲食できるという制度です。

学生の学習支援のためにお客様から集まったシェアチケット

ゆめたまは、カフェやワークショップ、レンタルスペース等の機能を備えた空間です。

カフェにお茶しに来る人・勉強をしに来る人、ワークショップに学びに来る人・教えに来る人など、世代問わず訪れる人それぞれがやりたいことをでき、境界なく過ごせるような空間となっています。

地域の様々な人が集まるゆめたまで、素敵な時間を過ごしてみてはいかがでしょうか。

取材当日はカフェ営業の傍ら、畳の部屋で茶道教室が行われていました

 

●●●DATA

ゆめたま/ゆめゼミ

所在地/東京都府中市紅葉丘2-29-7

URL/http://www.youmezemi.com

Facebook/https://facebook.com/youmezemi/

Instagram/https://www.instagram.com/youmezemi/

電話番号/042-203-3479

営業時間/カフェ 10:00〜16:00 / レンタルスペース・学び場 9:30〜19:00

休日/月曜日

 

いいね! 0