2021/07/21

【羽村市】ママと子どもたちの憩いの場所「杜カフェ」

【羽村市】ママと子どもたちの憩いの場所「杜カフェ」
天然木と触れ合い、地域とつながる!

ジグザクの木で設えたバルコニーにボルダリングの壁…、小作駅のホームから眺められるこの気になる建物こそ、今回ご紹介する「杜カフェ」です。

カフェを利用せず木のおもちゃ広場で遊ぶだけというのもOK。ママ同士がつながるきっかけにもなっている

2Fには多摩市で木のおもちゃを取り扱うショップ「木のおもちゃチッタ」の店主がセレクトした木のおもちゃがいっぱい! 中央にある木を登ったり駆け回ったりと、体を使った遊びも思いっきり楽しめます。

おもちゃはハンマーでトントンとするのが楽しい「大工さん」が人気。バルコニーにはハンモックも

3Fにはベビーベッドやラグを設置。小さな子がごろんとしながら、親子でゆっくりと過ごすことができます。

 

こちらの建物は、実は青梅市の住宅メーカー「健幸工房シムラ」のモデルハウス。「『杜』は人の手が加わった樹林という意味。暮らしに近い場所で木と触れ合ってほしいという思いを込めました」と語ってくれたのは、シムラで広報を務める斎藤さんです。

赤ちゃんを寝かせることができる小上がり席と、ご年配の方もくつろげるテーブル席がある

赤ちゃんがすっぽりおさまるような大きめの座布団を用意。

また、西多摩エリアを元気にしたいと、1Fを店主日替わりカフェとして開放。子育て中のママが活躍する場所を提供しているのも特徴です。店主とともにメニューも替わるので、何度も訪れたくなってしまいます。

オムツ交換台もあり長時間くつろぐことができる。カフェではベビーチェアとバウンサーも借りられる

本日はカフェ「無垢 damonte」の山田シェフにもお話を伺うことができました。

パスタセットに付く前菜プレート。パンとシュー生地の間のような食感のポップオーバーは後を引く美味しさ!

セットのパスタもボリュームたっぷりなので、親子でシェアしても大満足

「『無垢 damonte』では子どもからご年配の方まで楽しめるよう、パスタセットを提供しています。近隣の農家さんの無農薬野菜を使ったサラダが人気です」とシェフ。ご自身が子育て中のパパということもあり、素材へのこだわりが強く感じられます。

第2土曜日にオープンする「酵素玄米や てとてと」の酵素玄米おにぎりのセット。事前予約がおすすめ

杜カフェは離乳食を持ち込めるのもポイント! お湯の提供や離乳食のための電子レンジの使用にも快く応じてくれますよ。

第4金曜日にオープンする「こまどり食堂」のランチは見た目も味もばっちり

3Fには、お家で読まなくなった絵本と「杜」の本を交換できるBOOK TREEのコーナーも。100冊以上の本が並んでいるので、どれにしようかと選ぶのも楽しいひと時です。

交換は1回ひとりあたり3冊まで。交換の際はスタッフに声がけを。※写真は参考です。

また、イベント「木くらしマルシェ」も季節ごとに開催中。

次回は7月22日で、アクセサリーやベビーグッズといった雑貨やテイクアウトフードが並びます。地元のパン屋さん9店舗のおすすめパンを詰め合わせた「パンぶくろ」も登場するそうなので、ぜひお見逃しなく!

 

●●●DATA

杜カフェ

所在地/羽村市小作台1-2-3

営業時間/11:00〜15:00 14:30LO 

休日/日・祝日
URL/https://sumitai-ie.jp/kikurashibiyori/moricafe/

電話番号/090-2539-0455(日替わりカフェ)

 

 

いいね! 3
コメント投稿
利用規約を読む

コメントの内容によっては削除する場合があります。

コメントを残す

0 / 100
気分にあったアイコンを選択してね。
  • 面白そう
  • おいしそう
  • 行ってみたい
  • 感動した
  • へぇー