2021/05/21

【東大和市】住宅街に潜む隠れ家のような小さなカレー屋さん

【東大和市】住宅街に潜む隠れ家のような小さなカレー屋さん
野菜の甘みがいっぱい! スパイスの香りが食欲をそそるカレー

東大和市中央通りに近い南街の住宅地にある、小さなカレー屋さん。

もともと住居兼倉庫だった建物を改装して造られたという、アメリカンな雰囲気の佇まい。山をモチーフにした手書きの看板や、人ひとり分くらいの狭い扉がなんとも隠れ家的でワクワクします。

ウッディーでお洒落な店内には、スローで心地良いBGMとふわりと鼻を抜けるスパイスの香りが。

2019年6月にオープンしたKAIDO CURRYさん。そーっと扉を開けてみると……

西武拝島線東大和市駅から徒歩約20分、駐車場1台、駐輪場完備。アウトドアスポーツ用品店「東京粉末」の建物の一角にあるお洒落な外観

木で統一された店内は、テーブル席2つとカウンターに4席あります

一人でお店を切り盛りするシェフの海藤隼さんは、元クライミングの選手の経歴の持ち主。過去には出身地の新潟県の代表としてスポーツクライミングの国体にも出場したエピソードも。

独立する際に紹介された物件は、もともと倉庫だったこともあり大部分をDIYで改築したそうです。またこの物件の大家さんや、クライミングなどで繋がった友人たちもお店づくりに協力。

店舗デザインや水回りの工事、壁や床など、各得意分野の方々のセンスやアイデアが随所に生かされています。

木を基調としたダイニング&キッチン。こぢんまりとしたスペースにセンスの良いものがたくさん。まさに大人の秘密基地といったイメージ

メニューはシンプル。時々きまぐれで焼かれるチーズケーキは出会えたらラッキーな人気デザート

昔からカレー作りに興味があり、独学で研究を重ねていた海籐さん。

趣味が高じてお店をオープン。また海籐さんの周りにカレーは好きだけど辛いカレーは苦手という人が多く、そんな人達にも満足してもらえる美味しいカレーを作りたいと思ったそうです。

また小麦粉や砂糖は一切使わず、野菜などで補うので、その旨味や甘みを十分に感じられます。

クローブやカルダモン、クミンなど香りのスパイスのバランスがちょうどよく、食欲も増進。とても満足感のあるカレーでした。

 

もちろん辛いものがお好みの方は辛味のリクエストも可能です。「気軽にオーダーください」。と海籐さん。

ごろっとしたチキンが入って食べ応えあるCHICKEN CURRY(1000円/コーヒー付き)。あきたこまちの玄米を使ったターメリックライスがプチプチっとした食感でいいアクセントに

動物性食品ゼロのYASAI CURRY(1000円/コーヒー付き)優しい味わいと程よいスパイス感が印象的な一皿

カレーのセットでもいただけるコーヒー(300円)は、挽きたての豆で丁寧に淹れるドリップコーヒー

香り高く程よい苦味と軽い酸味で美味しいコーヒー。ミルクを使わずブラックで楽しみました。

こちらのコーヒー豆はクライミングジムで知り合った仲間の焙煎士&バリスタの方にオーダーしているものだそう。

ちなみにお店がお休みの日曜日には、その方がこのお店を借りてカフェをプレオープンしているそうです。世界的な有名ブランドLa Marzocco(ラ・マルゾッコ)のエスプレッソマシーンで淹れるラテを美しいラテアートと共に楽しめます。

 

味わい深いカレーと食後のコーヒーも美味しくて、ついつい長居してしまう心地よい空間でした。

カレーはテイクアウト(800円)ができるので気軽にお試しするのもオススメです。お近くにお越しの際は是非寄ってみてくださいね。

 

気さくでフレンドリーなシェフの海藤さん。お客様に『居心地の良い場所』と思ってもらえるお店づくりを心がけているそうです。

●●●DATA

KAIDO CURRY カイドーカレー

所在地/東京都東大和市南街1-9-5-3

営業時間/ランチ11:00~14:00

     ディナー17:00~20:00(水曜日はランチのみ)

定休日/日・月・祝祭日

LINE ID @080mcdpr(公式LINEに追加後 通話可能)

URL/kaidocurry.com

Instagram/ @kaidocurry

その他祝日営業の際はインスタグラムでお知らせいたします。

 

 

 

いいね! 6
コメント投稿
利用規約を読む

コメントの内容によっては削除する場合があります。

コメントを残す

0 / 100
気分にあったアイコンを選択してね。
  • 面白そう
  • おいしそう
  • 行ってみたい
  • 感動した
  • へぇー