2021/03/22

唎酒師とソムリエが厳選したこだわりの日本酒とワイン「尾崎商店」

唎酒師とソムリエが厳選したこだわりの日本酒とワイン「尾崎商店」
ワンランク上のおうち呑みが楽しめる!

東大和市の中央道り沿い、目の前に広めの駐車場があり、車でのアクセスにも便利な酒屋『尾崎商店』。お酒の販売に一層力を入れるため先代から続いた旧店舗からこの地に移転。

お酒に良い環境をと照明をLEDにするなど、ディスプレイなどを工夫しながら営業を続け、今年で6年目になるそうです。

取材中も地元の方々がビールやロックアイスなどを買いに来るなど、一見地元の酒屋さんといった雰囲気です。

広々した入り口。ガラス張りですがしっかり遮光されているので店内はひんやりとお酒にベストな環境

しかしながら驚くのは、冷蔵室や商品棚に並ぶラインナップの多さ。蔵元直送の日本酒や焼酎、ワインがずらりと並び、中にはなかなかお目にかかれない日本酒も。

お店のほぼ3分の2は日本各地の銘醸酒が並べられていて、バックヤードには日本酒専用の氷温冷蔵庫があり管理も徹底されています。

お店奥のスペースは国や地域に偏ることのないワインが木箱に見やすく並んでいます。価格は1,000円~3,000円代くらいのものが中心ですが、中には特別な時に飲みたい高級なものも。

明るく見やすい店内。中央には焼酎、蒸留酒やリキュールのスペース。奥にはワインがずらりと並んでいます

二つのスペースがそれぞれにこだわりを持ち、バランス良く吟選されているのは、唎酒師の尾崎さんと、ソムリエの佐伯さんがそれぞれに仕入れを分業しているから。

尾崎さんは、都心の飲食店に自ら配達に回ることもあり、最後まで責任を持ってお客様にお酒を届けたいという丁寧さや、仕入れの際に見せる情熱が、作り手のこだわりと合致するなど、蔵元からの信頼も厚いようです。

地道に築き上げた信頼関係があるからこそ希少な商品を販売することができるとのこと。

唎酒師の尾崎さん(左)ソムリエの佐伯さん(右)お二人ともお酒への愛情が溢れています

またソムリエの佐伯さんは「唐揚げに塩胡椒をつけて、イタリア南部の辛口白ワインを合わせたら美味しかったんです」。と実体験を元にお家で気軽に楽しめるワインを紹介してくれるました。肩肘張らないアドバイスでワイン選びに困ったら気軽に相談できるのが魅力です。

商品には名称や値段だけでなく、産地やアルコール度数、コメントなどを細かく記載したタグがつけられているので日本酒もワインも安心して好みのものを選ぶことができます。

ポップなラベルが目を引く岩手県のオーベルジュ「民宿とおの」のどぶろく。1日1組限定のその宿では独自の熟成、発酵食品と合わせるそう

「尾崎商店はあべの聖地」と酒蔵のお墨付きももらった新潟の阿部酒造。全てのアイテムが揃います

都内でも買える店は限られている奈良県油長酒造「風の森」。フルーティーで飲み心地が良くファンも多い

厚底のオリジナル瓶が高級感のある秋田県新政酒造。ワンランク上のおうち呑みができそう

『尾崎商店』では、日本酒は冷酒で楽しめるタイプから常温やお燗に向くもの、またマイナス5度で氷温自家熟成させた珍しい日本酒や、様々な国やぶどう品種のワインを揃えています。

常に良いものを偏りなく揃えているのは、お酒は嗜好品。お客様それぞれの好みや呑み方があって当然という考えから、たくさんのお客様に足を運んでもらいたい思いがあるそうです。

バラエティー豊かなアイテムの揃うこのお店で好みのお酒を探して見てはいかがでしょうか。

 

●●●DATA

所在地/東京都東大和市中央4丁目-984-1

TEL042-563-0300

定休日/火曜日 

その他/ネット販売あり。詳しくはホームページをご覧ください。

URLwww.ozakishouten.com

いいね! 2