2021/09/17

【日野市】初詣や祈祷だけでなく四季を間近に感じられる「高幡不動尊」

【日野市】初詣や祈祷だけでなく四季を間近に感じられる「高幡不動尊」
平安初期の様式を模した美しい五重塔は、昭和55年に建立
家族で楽しもう!『山内八十八ヵ所巡り』

関東三大不動の1つ『高幡不動尊』。京王線と多摩モノレールの高幡不動駅から徒歩5分と交通の便も良く、遠方から参拝される方も多いお不動さん。初詣ともなると30万人という人が集まる人気のパワースポットです。

「高幡不動尊は初詣やお宮参り、七五三など、ご祈祷にいくもの」。というイメージがありますが、ミニお遍路「山内八十八ヵ所巡拝道」もおすすめです。

境内にある自然豊かな裏山で、四季を感じながら巡る道は大人を日常から離れた癒しの時間へと誘い、子供はゲームをクリアしていくようなわくわくが味わえます。

五重塔の手前、裏山に八十八ヶ所巡拝の入り口があります

紫陽花寺を詠んだ句碑。境内から山にかけて咲き乱れるあじさい、山あじさいは見物です

高幡不動尊の彼岸花の見頃は、例年9月中旬から下旬頃です

グラデーションが美しいあじさいは、例年6月が見頃。あじさいまつりが開催されます

大人がゆっくりまわると約1時間。山内にある八十八体の弘法大師像を順に巡ります。紫陽花寺と呼ばれる所以にもなっており、山内には山紫陽花があちらこちらで見られます。その数なんと200種類以上!初夏にはグラデーションの美しい山紫陽花を楽しめます。

秋は彼岸花に紅葉。色づいたもみじ越しに眺める五重塔の美しさは圧巻です。1300本以上あるといわれる高幡不動尊のもみじを様々な方向・高さから愛でることができるのも八十八ヵ所巡りの醍醐味と言えます。

四国の八十八ケ所巡拝を模した、ミニ巡拝コース。お子様の足でも十分回れます

ゴールの88番まで頑張って歩きましょう!

山内では数字が書かれた立札が道案内をしてくれます。子供にとってはまるで冒険の道しるべ。「あ!あっちが39番だよ!」「56番が見つからない!」などと88番のゴールを目指してアップダウンのある山道を散策します。

一体一体表情が異なる弘法大師像に手を合わせ、落ち葉をお供えしたり、願い事をつぶやきながら先へと進みます。道中には市街を一望できる見晴らし台や、休憩ができるベンチもあり、ゆったりと景色を楽しみながら歩を進めることができます。

ライトアップされた五重塔も見どころのひとつ!見ているだけでパワーをもらえそう

弁天池の入口で凛々しく見守る土方歳三の像

重要文化財に指定されているお堂や、長い歴史の中で受け継がれてきた伝統行事、新選組副隊長土方歳三ゆかりの地としても名高い高幡不動尊。由緒があり格式高く、ご祈祷に行くもの、ファミリー向けではないかもとお思いかもしれませんが、実はこんな魅力いっぱいのおすすめスポットなのです。歴史と自然に触れ、これからピークを迎える紅葉の美しさを、味わうのも良さそうですね。

 

●●●DATA

高幡不動尊金剛寺   

所在地/東京都日野市高幡699

電話番号/042-591-0032

URL/https://www.takahatafudoson.or.jp/

Instagram/https://www.instagram.com/takahatafudouson.kongoji/

Facebook/https://www.facebook.com/sofartoridori

営業時間/730分~1700

休日/なし

 

いいね! 2
コメント投稿
利用規約を読む

コメントの内容によっては削除する場合があります。

コメントを残す

0 / 100
気分にあったアイコンを選択してね。
  • 面白そう
  • おいしそう
  • 行ってみたい
  • 感動した
  • へぇー