2021/08/06

【国分寺市】子どもたちの遊び場「国分寺市プレイステーション」

秘密基地やどろんこ遊びを体験

西武国分寺線恋ヶ窪駅から徒歩約8分の場所にある「国分寺市プレイステーション(以下プレステ)」。

NPO法人冒険遊び場の会」が管理運営している国分寺市の施設になります。親子ひろばも併設しているので、0歳の赤ちゃんから18歳未満の子どもまで、幅広い年齢の子ども達が遊べる場所なっています。

屋内、屋外どちらでも遊べます

以前は同市内西元町にありましたが、20204月に東戸倉に移転しました。

新施設を建てる際は大人用・子ども用のワークショップ形式の懇談会をそれぞれ開催し、市民の声を多く取り入れて作られたそうです。市民の声には「以前のプレステと同じような遊びがしたい」「思いっきり走り回りたい」「火を使えるようにして欲しい」等沢山の声が上がりました。

2020年に新しく東戸倉にできた通称「プレステ」

屋内には、台所を備えた調理室があります。

「親子やお友達、みんなで楽しみながら料理をし、一緒に食べる」。

なかなかお家ではできないことができそうですね。残念ながらコロナ禍の影響で、現時点では食事は難しいため工作室に変更しているそうです。

調理室が現在はコロナ禍のため工作室に

2階のフリースぺースでは、中高生の学習の場としても活用できます。なかなか、家では勉強するのが難しい子もこの環境なら集中しやすいかもしれませんね。

その他、主に小さいお子様連れの親子が多く利用するお部屋や、マンガコーナーもありました。

フリースぺース。受験勉強や宿題などを持ってくる中高生もいます

親子ひろば。おままごとキッチンやおもちゃがいっぱい

座ったりゴロンと寝転んだりしながらマンガや本を読むことも

冒険遊び場の会は、プレステの他、市内の公園でも青空ひろばの活動を行っています。その大きな特徴がプレイリーダーという遊びを見守り子どもたちを応援する大人の存在です。子ども達だけではちょっと危ない、難しい遊びもプレイリーダーがいるので、チャレンジできます。

火を使って、炭火で食べ物を焼いたり、金槌や釘を使って秘密基地を作ったり、子ども達にとって冒険の世界ですね。

巨大な滑り台は階段はないので自力で登れる子限定

公園はみんなの利用する場所なので、基地を作っても帰るときには片付けないと行けません。しかしプレステでは、また明日続きをやりたい!と思えば、そのままにできるのも子ども達の冒険が続けられる嬉しいところです。

 

子ども達が自分で考え作った基地。かっこいい!

「冒険」とはその子なりの「チャレンジ」です。

屋外の遊び場は泥だらけになったり、水浸しになったりしながら思いっきり遊べる場所となっています。温水シャワーもあるので、着替えを持って行くのもおすすめです。

これから長い夏休みがやってきます。プレステは冒険はもちろん、「安心」「充電」「くつろぎ」の場ともなっています。ぜひ、遊びに行きませんか?

 

 

 

 

●●●DATA

認定NPO法人 冒険遊び場の会 

国分寺市プレイステーション

所在地/国分寺市東戸倉2-28-4

営業時間/10:0017:00

休日/月、第1・第3・第5日曜、祝日
URL/https://www.boukenasobibanokai.or.jp/index.html

SNS/https://twitter.com/kokubunji_ps

電話番号/042-323-8550

その他/新型コロナウイルス感染防止対策のため、現在飲食は水分補給のみ可能、入館時に検温・消毒、連絡先の記載、入場制限等を実施しています。

いいね! 1