2021/11/26

【国分寺市】お客さんをスイーツで笑顔にする「Pâtisserie ICHIRIN(パティスリーイチリン)」がリニューアルOPEN

【国分寺市】お客さんをスイーツで笑顔にする「Pâtisserie ICHIRIN(パティスリーイチリン)」がリニューアルOPEN
毎年人気のクリスマスケーキや冬限定スイーツにも注目!
この素敵な外観はこの街のシンボル的存在。そこを通るたびについつい立ち寄りたくなります

国分寺市西町弁天通り沿いにある「Pâtisserie ICHIRIN(パティスリーイチリン)」はオープンから12年、地元のお客さんに愛される人気の洋菓子店です。ところが今年の春からしばらく休業している期間があり「閉店してしまったのでは?」とお客さんから心配の声もありました。

しかしその後、店長を務めているシェフの武舎さんが、前オーナーと経営を交代することに。スタッフの顔ぶれやお店のスタイルを変えることなく、5月にリニューアルオープンしました。

テラス席も併設されたカフェスペース。敷地内の芝生には手作りのブランコもありファミリーの来店も多いそう

新しくオーナーとなった武舎祐介さんは、製菓学校卒業後に川崎市の「パティスリーパーク」や春日部市の「パティスリー花」で修業。その後ICHIRINの初代シェフであった伊藤文明さんからのオファーを受け、オープニングスタッフとしてこちらで働き始め、現在に至ります。

また、同じくパティシエとして修業を積んだ経験のある、奥様の多恵さん。子育てで一旦現場を離れていましたが、リニューアルオープンを機に本格的に現場に復帰。仲間のスタッフと共にシェフを支えています。

奥様曰く「職人気質で几帳面な性格」のシェフ祐介さん。その丁寧な作業は仕上がりの美しさを見れば一目瞭然

子育て期間中に、幼稚園のママ向けにワークショップを開いていた多恵さんのアイシングクッキー。とっても可愛くプレゼントに最適!

ICHIRINの生菓子は、その見た目の美しさもさることながら、程よい甘さとバランスの良い食感が楽しめます。また種類の豊富さも特徴です。

さらにSDGsの観点から、なるべく無駄を出さないスイーツ作りを心がけているそう。

贈り物に最適な焼き菓子類が充実しているのも嬉しいポイント。ラッピングもおしゃれで種類が多いので、相手やシーンに合わせて選ぶことができます。

「リニューアル後もお客様に安心して来店してもらえるよう、ICHIRINの味を守りつつ、新しいことにもチャレンジしていきます」と武舎さん。

シェフのオリジナルケーキ「ルナ」はチョコレートのコーティングが美しい人気の一品

オープン当初からの看板商品「いちりんロール」(1300円・税込)はしっとり系スポンジとミルキーなフレッシュクリームのバランスが絶妙

定番もしっかり抑えたラインナップ。大人から子供までに人気があるというのが頷けます

秋から冬にかけて一番人気の、栗スイーツは全部で3種類もあり、そのどれもが魅力的!

フランス産マロンクリームを使った「モンブラン」(530円・税込)、上品な甘さがたまらない「和栗のモンブラン」(640円・税込)。さらには栗を荒く裏ごしたクラムをまとった「シャモニー」(480円・税込)と、栗好きにはたまらない品揃えです。

洋酒の利いたモンブランは、贅沢な大人のティータイムにいただきたい一品

「リニューアルから現在までの間、周りのたくさんの人たちに支えられた」。と話す武舎さんご夫婦。「これまで通り地域に愛されるお店を維持し、安心して食べてもらえる、手作りにこだわった本物の味を提供したいんです」、「大人から子供までおもわずニコニコ、時にはハッとするような感動のスイーツを作り続けたい」と再出発の意気込みを笑顔で語ってくださいました。

クリスマスケーキの予約も始まり、これからの季節もますます盛り上がりそうな予感の ICHIRIN。併設のカフェでのんびり過ごすのもおすすめですよ。

クリームがたっぷり詰まったスワンシュー(400円・税込)とホットコーヒー(306円・税込)で優雅なカフェタイム

かわいいパッケージも多いので、お友達へのプチギフトなどにも重宝します

●●●DATA

Pâtisserie ICHIRIN(パティスリーイチリン)

住所/東京都国分寺市西町3丁目31−1

電話番号/042-505-5338

営業時間/10:00~19:00

定休日/毎週火曜日

Instagram/https://www.instagram.com/ichirin_kunitachi/

その他/専用駐車場あり

いいね! 4