2021/02/04

【武蔵村山市】里山散歩でリフレッシュ。都立野山北・六道山公園の「里山民家」

【武蔵村山市】里山散歩でリフレッシュ。都立野山北・六道山公園の「里山民家」
気持ちいい散歩を楽しもう!

この冬は快晴の日も多く、より一層空気が澄んだ季節がとても気持ちいいですね。今回は、そんな心地良い空気感を目一杯感じさせてくれ、頭も身体もリフレッシュできる場所を紹介します。都立野山北・六道山公園の中にある「里山民家」です。

「里山民家」はおよそ203,3ha、東京ドーム43個分という広大な公園のちょうど真ん中あたり、「里山体験エリア」の中にあります。

母屋は江戸中後期の狭山丘陵南麓にあった名主格の農村住居で、新築復元したものです。入母屋造りの母屋に入ってみると、囲炉裏に火が付いていました。

中へ入ると、広々とした空間が広がっていました

中ではお湯が沸き、ほんのり温かい空間が広がってました

公園で収穫したミカン、オリジナルの一筆箋が並んでいます。来園の記念にいかがですか? またこちらでは、都立公園サポーター基金のご協力も募っています。都立公園の魅力アップに、一役買うのもいいですね

裏の田んぼの生き物が水槽に展示されていました。立ち止まって思わず観察してしまいます

また建物出口付近には、公園内で見ることができる、生き物や植物について説明が書いてあるパンフレットも置かれていました。

こちらを手にして、宝探しのように公園内を散歩するのも楽しいですね。

茅葺屋根の資料も展示される

建物だけでなく、資料などを読むとよりいっそう土地の歴史を感じられますね。

母屋の東側の入口はスロープになっているので、ベビーカーや車椅子でも安心して見学できます。

訪れた日は快晴。日中はポカポカ温かみも感じられました

裏門を出るとコナラ、クヌギなどの落葉樹を主とした林雑木林や竹林、田んぼが広がります。

都立野山北・六道山公園では、カタクリ、スミレ類、ウバユリ、キバナアキギリなど、1年を通じて四季折々の様々な花を観察することもできます。

また、さまざまな散歩コースがあり、体力次第では展望台に向かうコースや、アスレチックのある冒険の森に向かうコースもおすすめです。散歩に出かけてみてはいかがでしょうか?

 

●●●DATA

所在地/東京都武蔵村山市岸2-32

TEL/042-531-2325 

開館時間(管理所)/8:30 ~17:30、休館日/年末年始のみ

開館時間(里山民家)/9:00~16:30(10月~2月)、9:00~17:00(3月~9月) 

アクセス/JR中央線利用で立川駅から立川バスへ乗車、「岸」バス停下車後、徒歩約10分

駐車場/あり。里山民家駐車場40台(車いす用2台あり)

利用時間=9:00~16:30(3月~9月は17:00)

URL/https://www.sayamaparks.com/noyama/

いいね! 5
コメント投稿
利用規約を読む

コメントの内容によっては削除する場合があります。

コメントを残す

0 / 100
気分にあったアイコンを選択してね。
  • 面白そう
  • おいしそう
  • 行ってみたい
  • 感動した
  • へぇー