2021/08/24

【青梅市】「青梅麦酒」のクラフトビール×絶品グルメで乾杯!

【青梅市】「青梅麦酒」のクラフトビール×絶品グルメで乾杯!
西多摩エリアのクラフトビールも味わえる!

JR青梅駅より徒歩3分。クラフトビールバー「青梅麦酒」さんが人気です。バーと聞くと大人向けと思いがちですが、明るい雰囲気の中で地元食材を使った食事も楽しめ、ファミリーや女性グループも気軽に立ち寄ることができるのがポイントです。

もちろん、ビールが大好きという方にもぴったり。奥多摩「VERTERE」や福生「石川酒造」など西多摩エリアのブルワリーを中心に、常時8類の樽生クラフトビールを用意(1杯700円〜)。種類が常に入れ替わるので、いつでも新たな発見がありますよ。

クラウドファンディングでの多くの応援のもと、2018年にオープン

青梅麦酒の目印は、開放的なエントランスと化粧品屋の看板です。青梅を盛り上げようと、昭和に建てられた古い建築を再活用する形で誕生したのが始まり。

元々は材木屋として使われていた。歴史を感じさせる趣深い佇まい

その後、現在のオーナー兼店主である二ノ宮傑さんの手により2021年3月にリニューアルオープン。

床をライトグレーに塗り替え白を基調とした明るい内装に一新することで、女性や家族でも気軽に入れる雰囲気にチェンジしました。

店内にはベンチカウンターとテーブル席があり合計で25席ほど

お食事のイチ押しは、成木のおうめ豚を使ったポークソテー。肉をバターで焼いた後にオーブンで仕上げることでよりジューシーに仕上がるのだそう。脂身の自然な甘さが口の中いっぱいに広がるとまさに至福!

豚ロース肉をたっぷりと150g使ったポークソテー1280円は、バルサミコ酢の甘酸っぱいソースとともに

時期に合わせてソースが変わるおうめ豚のハンバーグやチリコンカンもおすすめです。「クラフトビールはハーブや香辛料を使っていることもあり、食事との相性も良いんです。天候や気分に合わせてご紹介します」と二ノ宮さんは話してくれました。

チリコンカン900円。ビールとの相性も抜群!

キーマカレー900円。ボリュームもたっぷりで体の中から元気を養ってくれるよう

食事はほとんどがテイクアウト可能。緊急事態宣言が解除されお店でクラフトビールとともに乾杯する日を楽しみにしながら、まずは食事の方をお家で楽しむというのも良さそうです。

1990年代の地ビールブームを経て、今、クラフトビールの波が到来! ビールを楽しく味わおう

今後は、ひとつのブルワリーのビールを飲み比べられるイベントなども企画中なのだそう。さらに、マイグロウラーにビールを入れて持ち帰るスタイルや瓶・缶の販売も目指し、酒販免許も取得予定とのことなので、期待が高まりますね。

 

青梅駅は青梅の自然の玄関口。ハイキングや山川でのアクティビティを楽しんだ後のグビッと一杯も格別ですよ!

 

 

●●●DATA

青梅麦酒

所在地/青梅市本町145

営業時間/平日11:00〜14:30 17:00〜20:00 休日11:00〜18:00

定休日/不定休

電話番号/050-3503-7727

Facebook/https://www.facebook.com/kantakajpn/

その他/駐車場なし

※社会情勢を鑑みながらその都度SNSなどで営業時間をお知らせ中

いいね! 2
コメント投稿
利用規約を読む

コメントの内容によっては削除する場合があります。

コメントを残す

0 / 100
気分にあったアイコンを選択してね。
  • 面白そう
  • おいしそう
  • 行ってみたい
  • 感動した
  • へぇー