2022/09/29

【多摩市】本場仕込みのパエリアなどスペインの家庭料理が味わえる「UN BESITO(ウン・べシート)」

緑がいっぱいでアットホームな雰囲気の外観

テラス席ではワンちゃんも一緒に食事を楽しめる

UN BESITO(ウン・べシート)は1998年より多摩市永山で営業している、スペイン料理を楽しめるお店です。

スペインの家庭料理を中心に、10種類のパエリアなどが味わえ、開放的なテラス席もあり、ワンちゃんと一緒にお食事ができるのも特徴です。

UN BESITOとは、親しい間柄の人と交わす挨拶で「キッスを」と言うスペイン語の意味があります。

沢山あるお店の中から来ていただいた皆様に、“感謝の気持ちと親しみ”を伝えたいという思いを込めて名付けました。

現地で買い揃えた食器などかわいい内装

お店は、料理担当の奥様と、若い頃はホテルで修行していたパティシエの旦那様が、二人三脚で営んでいます。

 

小田急多摩線・小田急永山駅、京王相模原線 京王永山駅の両駅から徒歩5分ほどの好立地にある、落ち着いた店内の雰囲気も人気で、居心地のいい空間が広がっています。

テラスでは、バーニーズマウンテンドッグのテソロちゃんが出迎えてくれ、アットホームな雰囲気に包まれます。

愛らしい表情のテソロちゃん

店舗には、沢山の可愛い焼き物と、素敵な絵画が飾られています。焼き物も絵画も、ご夫婦がスペインで購入したものです。

絵画はスペインの実際の風景が描かれたもので、素敵な絵画を見ながら料理を楽しむことができます。

店内は明るく落ち着いた雰囲気

パエリアはスペイン家庭料理を代表する炊き込みご飯で、Paella(パエジャ)と呼びます。

現地では、パエリアはおかずとして食卓に並んでおり、お米に芯が残っていて味が濃いのですが、UN BESITOでは日本人の好みに合わせてアレンジしています。

 

お米は日本米を用い、味の要となるオリーブオイル、ニンニク、生ハム、チョリソはスペイン産を使用しています。スペイン料理は日本人に馴染みやすく、小さなお子様からお年寄りまで召し上がれます。

炊き立ての香ばしさと奥深い味わいが楽しめます

パエリア10種類のうち、一番人気は黄色く炊き上がる「魚介いっぱいのサフラン風味パエジャ」。

 

またおすすめは「どっさりアサリのパエジャ」で、旦那さんのおすすめは「5種類のお豆とソーセージのパエジャ」。

どれも個性的ながら、それぞれの具材の風味や味わいが存分に感じられ、何度も通って違う味をオーダーしたくなります。

パエリアは、1人前 税込1,500円で2人前より注文可能です。

たっぷりのあさりを炊き込んだ「どっさりアサリのパエジャ」(2人前)

その他、白ワインで2時間じっくり煮込んだ「マッシュルームのセゴビア風」も人気メニューです。玉ねぎが隠し味の「イカの墨煮」もおすすめで、一度食べたら病みつきになる味です。

またパスタやアヒージョ、スペインオムレツなども揃い、スペイン産のワイン、ビールも楽しめます。

 

そしてデザートのおすすめは「トシーノ・デ・シエロ」というスペインのプリン(680円・税込)。沢山の卵黄と砂糖だけで焼いたコッテリと濃厚なプリンです。

「トシーノ・デ・シエロ」はコクのある味わいが自慢の一品

さらに「タルタ・デ・サンティアゴ」という焼き菓子(680円・税込)も人気です。こちらは、小麦粉を使用せずアーモンドプードルだけを使用した、しっとりとしたタルトです。

 

スペインならではの、パティシエが腕を振るったデザートを楽しめるのも大きな魅力です。

笑顔でお客さんを迎えておもてなししてくれる奥様

愛犬と過ごすひとときが特別の時間

奥様は「地元の方に長く愛され、お子様の誕生日や結婚式の二次会などで利用して下さる方もいて、幸せな瞬間に立ち会えることを嬉しく思っています。」

「来店して下さった方に恩返しができるよう、体に優しい野菜をたっぷり使用したメニューをご用意してお待ちしております!」と最後に話してくれました。

 

UN BESITO(ウン・べシート)で、美味しいスペイン料理と素敵な時間を過ごしてみませんか。

 

●●●DATA

UN BESITO(ウン・べシート)

所在地/東京都多摩市永山1-1-7

URL/https://www.unbesito.jp/shop

電話番号/042-355-8055

営業時間/ランチ 11:30~15:00(L.O14:00)、ディナー 17:00~21:30(L.O20:00)

定休日/第2、第4火曜日

アクセス/小田急多摩線・小田急永山駅より徒歩5分、京王相模原線・京王永山駅より徒歩5分

その他/専用駐車場有り(1台)

いいね! 1