青梅・五日市線の旅

2018 SPRING
TOP > 奥多摩の渓谷散歩「鳩ノ巣渓谷~白丸湖」巨岩奇岩が連なる渓谷美を満喫
鳩ノ巣 Hatonosu 白丸 Shiromaru
2018 SPRING

奥多摩の渓谷散歩「鳩ノ巣渓谷~白丸湖」巨岩奇岩が連なる渓谷美を満喫

新緑が美しい鳩ノ巣渓谷からエメラルドグリーンの水をたたえ、インスタ映えする静寂の白丸湖へ。渓谷散歩に出かけませんか!

鳩ノ巣小橋からの眺めは絶景

 JR鳩ノ巣駅から徒歩約7分。鳩ノ巣渓谷は、巨岩奇岩が連なる中、水しぶきを上げて多摩川が流れる、ダイナミックな景観が楽しめるスポットです。

 昔ここに、木材の伐採や運搬を行う人夫を泊める飯場小屋がありました。その近くの水神社の森に、2羽のハトが巣を営んだそうです。その様子がとても仲睦まじく、人々の心を和ませたことから、この飯場はいつしか「鳩ノ巣飯場」と呼ばれるようになりました。

 それが「鳩ノ巣」という地名の由来だそうです。

白丸魚道への階段(4月から開館 土日祝10:00~16:00)

  • 螺旋階段を下りると白丸魚道を見ることができます

 岩畳の遊歩道を上流に向かって進むと白丸ダムがあります。高さ30mのダムによって魚の遡上がさえぎられていましたが、平成13年に新型の魚道が設けられ、アユやヤマメが遡上できるようになりました。4月~11月の土日祝日には、この日本最大級の魚道を見学することが可能です。

 ダムの先には白丸湖があり、エメラルドグリーンの神秘的な景観が楽しめます。数馬峡橋から先は、数馬峡遊歩道が続き、海沢地区を経て奥多摩駅まで歩くことができます。

カヌー、カヤック、SUPが浮かぶ白丸湖

鳩ノ巣 Hatonosu

身体に嬉しい味覚を味わい、渓谷美を満喫

 全ての席は渓谷を眼下に臨み、春の絶景が楽しめます。鳩ノ巣渓谷の存在を全然知らなかったという店主の中川恭子さん。10年前、初めて訪れた際、「このお店のガラス越しの絶景を一目見て心から感動したんです。お店に入ってくるお客さんの顔も、その絶景を見てみんな一気に輝く姿を見て、ここでお店をやってみたいと思ったんです」とこの場所に惚れこみ、奥多摩実移り住みました。

 「10年経って、ますます鳩の巣渓谷の素晴らしさを実感する毎日です。春が来て小さな若葉が出始め、新緑の季節は美しく萌える。秋になれば絶景を見せ、冬になると散っていく。まるで人間の一生を毎年見ているようで愛おしいんですよね」と目を細めます。

 「訪れる人に身体に良いもの」と考案し、提供するメニューはどれも手作りで、有機栽培や旬にこだわった食材、地場野菜の優しい味わいが楽しめます。

  • ごろごろカレー 1250円

    千葉県長生群で有機栽培で作られている中村米を使用。旬の野菜や地場の野菜が入った独自にスパイスを調合したカレーは、辛さ控えめでさらりとした味わい。春は発芽玄米に雑穀を入れた米で味わえます。

  • 森林農業によって栽培されたコーヒー

    店舗で提供される各種コーヒーは、森林農業という農法によって、農薬と化学肥料を一切使わず栽培されたコーヒー豆を使用。お勧めは備長炭で直火焙煎された「ニカラグア」。遠赤外線で時間をかけて焙煎されたコーヒーは豆本来の甘さや、やわらかさを残し、まろやかで風味豊かで胃に優しい味わい。

店内には青梅市在住の陶芸家・加藤進一さんの作品などが展示販売されています

店主 中川恭子さん
「車は走らず、建物など一切ない鳩ノ巣渓谷の絶景に会いに、ぜひ春、足を運んで下さい」

絶景カフェ ぽっぽ

JR鳩ノ巣駅から徒歩約7分
10:00~17:00(12月・3月は16:00まで) 水曜定休(水曜が祝日の場合は営業。翌日が定休)・1月~2月休み

☎0428-85-1164

白丸 Shiromaru

遠方からもファンが通う 至福の味わい

 森の中に佇む白丸湖畔のレストラン。「疲れた人たちに、非日常の時間を」と10年前、 町から委託を受け榎戸恵彩さんが始めました。

 「二俣尾駅を越え、民家が少なくなっていく景色を電車から見ていると、いつもふぅ~っと肩から力が抜けていくんです。週に1回、通うほど奥多摩が好きだったんですよ」と当時を振り返る。

 メニューはどれも自身の舌で確かめた厳選した食材を使い、調味料も昔ながらの製法で作られたもので調理します。看板メニューで使う鹿児島産のオーガニック「六白豚」は、1頭買いで直接仕入れたもののみを使用。臭みが少なく肉本来の甘みが詰まったこの味を求め、遠方から通うファンも多くいます。「食だけでなく、様々な視点で奥多摩の魅力を体感してもらう拠点にしていきたいんです」と榎戸さんは目を輝かせます。

  • 1番人気の「森の中の至福のハンバーグ」(豚汁・サラダ・ご飯付)
    150g 1,800円・200g 2,100円・250g 2,400円

    100%六白豚で出来たハンバーグはのタネ作りはすべて手作りにこだわり、自然製発酵調味料とミネラル豊富な塩のみで仕上げた一品。一口かめばジューシーな肉汁が溢れ、肉の旨みと甘みが口の中で広がります。

  • 昨年のアラカルト人気ランキング1位の「奥多摩セット」(980円)
    新メニュー「世界一のミートボール」1個280円

    昨年、新たに開発し提供を始めた新メニュー「世界一のミートボール」1個280円は、手間暇と時間をかけることで、よりリーズナブルに六白豚のおいしさ味わうことができる一品。アラカルト人気ランキングでは、奥多摩産のあわび茸のからあげ・世界一のミートボール・奥多摩わさびコロッケの3種が一度に楽しめる「奥多摩セット」が1位に輝きました。

  • 榎戸さんが厳選した、身体に良いお土産品も充実

  • 落ち着いた佇まいの入口では縁結びのお地蔵様がお出迎え

店主 榎戸恵彩さん
「奥多摩の魅力、その素晴らしさを味わいに、ぜひ足をお運びください」

森の中のお肉レストラン アースガーデン

JR白丸駅から徒歩約7分 11:00~16:00(17:00以降要予約) 年中無休

☎0428-85-5101

奥多摩 Okutama

電動付き自転車でスイスイ 奥多摩の秘境・苔むす海沢(うなざわ)三滝へ

 奥多摩~青梅間で乗り捨てできるレンタルサイクル店。ギア付き・電動アシスト付き自転車もあり、多少の坂道なら自転車に不慣れな人でも、快適に走ることができます。春、お勧 めのコースはサイクリングとトレッキングを楽しめ、3つの滝巡りができる「海沢三滝巡り」。

 坂道が続く海沢園地まで電動付き自転車で登り、そこから海沢谷へトレッキングスタート。奥多摩の秘境とも呼ばれた谷は深い山々に囲まれ、苔むした岩を縫うように清水が流れ、東京とは思えない絶景が楽しめます。渓谷に沿って歩くと、3段で落ちる「三つ釜滝」、ねじれた形に見える「ネジレの滝」、勇壮な「大滝」と3つの滝歩きが楽しめます。

 海沢にお出かけの際はオリジナル観光マップをご活用ください

トレックリングスタッフ 大友 将史さん
「新たに山を越えて、武蔵五日市駅前で返却できるコースも。健脚自慢の方、ぜひ挑戦してみてください」

トレックリング

JR奥多摩駅から徒歩約1分 9:00~17:00(貸し出しは15:00まで)
不定休のため事前予約、来店前の問い合わせがおすすめ

☎0428-74-9091 / 080-1024-4617

渓谷散歩マップ
スクロール
  • JR鳩ノ巣駅→徒歩約7分
  • 鳩ノ巣渓谷・ぽっぽ→徒歩約20分
  • 白丸湖・白丸ダム→徒歩約20分
  • 数馬峡橋・アースガーデン→徒歩約7分
  • JR白丸駅
  • 〈海沢コース〉JR奥多摩駅→自転車で約45分
  • 海沢園地→徒歩約5分
  • 三ツ釜の滝→徒歩約20分
  • ネジレの滝→徒歩約20分
  • 大滝→徒歩約30分
  • 海沢園地→自転車で約45分
  • JR奥多摩駅

※マップはイメージです。実際の縮尺とは異なります。

渓谷散歩MAP

この春、大自然に囲まれた奥多摩・青梅で遊ぼう!

奥多摩、青梅の春、森の木々は一気に若葉が芽吹き、心地よい風が通り抜けます。
子どもから大人まで楽しめるハイキングや、満足感たっぷりの登山、
新緑の中を風を切って走るサイクリングなど、自然を体感できるアクティビティも満載。
東京都とは思えない大自然の中へ足を延ばしてみませんか?

臨時列車で青梅・奥多摩へ

E257系500番代が初めて青梅〜奥多摩間を走ります。

  • 立川 Tachikawa
  • 奥多摩 Okutama

立川から直行!臨時列車
「青梅奥多摩 新緑号」が出発

青梅・御嶽・奥多摩が最も美しい新緑の季節、立川から奥多摩エリアに乗り換えなしで行ける臨時列車「青梅奥多摩 新緑号」が運転します。中央線特別快速で新宿駅から立川駅まで約30分。停車駅は上下線とも拝島・青梅・御嶽・奥多摩の4駅。停車駅周辺は、楽しい観光スポットが点在するエリアです。

ゆったりと景色を楽しみながら新しい感動、発見、体験をしに、ぜひ足をお運びください。

[9:16発 立川駅 18:55着]途中停車駅:拝島・青梅・御嶽[10:42着 奥多摩駅 17:38着]
運転日 :5月19日㊏・20日㊐・26日㊏・27日㊐
  • きっぷのお求めは、JR東日本の主な駅の指定席券売機、みどりの窓口、びゅうプラザへ。
  • 指定席券は、ご乗車日の1ヶ月前の10時から発売します。
  • 自由席は乗車券、Suicaのみでご乗車いただけます。

※車両は変更になる場合がございます。

記事一覧

青梅線・五日市線 停車駅

青梅線・五日市線 停車駅
Scroll

※ホリデー快速は土曜日・休日に運転、上りは東京行き、下りは新宿始発です。
※中央線内はホリデー快速停車駅のみ掲載

青梅線・五日市線エリアのお出かけに便利なホリデー快速おくたま号・あきがわ号

運転日 : 土曜・休日

※1〜6号車がおくたま号、7〜10号車があきがわ号です。※乗車券のみでご利用いただけます。※拝島で行き先がわかれます。

下り 列車名 新宿発 三鷹発 立川発 拝島着 青梅発 御嶽発 奥多摩着 武蔵五日市着
ホリデー快速おくたま・あきがわ1号 6:46 6:59 7:15 7:25 7:49 8:07 8:21 7:55
ホリデー快速おくたま・あきがわ3号 7:44 7:58 8:11 8:21 8:44 9:02 9:17 8:48
ホリデー快速おくたま・あきがわ5号 8:19 8:33 8:47 8:57 9:20 9:40 9:54 9:21
  おくたま号 あきがわ号
Scroll
上り 列車名 武蔵五日市発 奥多摩発 御嶽発 青梅発 拝島発 立川発 三鷹発 新宿発 東京着
ホリデー快速おくたま・あきがわ2号 15:55 15:27 15:42 15:55 16:19 16:32 16:44 16:58 17:11
ホリデー快速おくたま・あきがわ4号 16:48 16:18 16:37 16:52 17:13 17:22 17:35 17:50 18:03
ホリデー快速おくたま・あきがわ6号 17:21 16:54 17:12 17:25 17:46 17:56 18:09 18:22 18:36
  あきがわ号 おくたま号  
Scroll

※この時刻表は2018年11月1日以降の情報です。運転時刻等は変更となる場合がありますので事前にご確認ください。
※主な停車駅のみ掲載