2021/05/26

【府中市】“また来たくなる”地域に根差したケーキ屋さん「パティスリー ア・ビアント」

【府中市】“また来たくなる”地域に根差したケーキ屋さん「パティスリー ア・ビアント」
周辺には緑がいっぱい。温かな雰囲気の店構えです

美味しくてボリューム満点。東芝府中のラガーマンも買いに来る!

店名のÀ bientôtはフランス語で「またね!」という意味。パティスリー ア・ビアントはその名の通り、一度来たらまた来たくなるケーキ屋さんです。

お店は、ヤマダ電機や新しくオープンした食品スーパーロピアやサミット、スーパー和光等日々の買い物をする家族連れが多く訪れる地域にあります。また地元で愛されるラグビーチームの東芝ブレイブルーパスの本拠地も徒歩圏内。

特に休日は、買い物ついでにケーキを買いに来るお客さんで賑わっています。

丁寧に作られた、華やかなケーキがショーケースに並んでいます

気さくに接客してくれる、2代目オーナーの川畑さん

1度に5人も入ったら一杯の小さくてアットホームなお店は、初代オーナーが2002年にこの地に開業されたとのこと。

お話を聞いたのは2代目の川畑さん。「地域に愛されるお店をモットーに高級店では出せない親しみのあるケーキ屋さんを目指しています。」と話してくれました。

カットケーキの比率を高めることで全体のコストを下げ、買い求めやすい価格設定にするなど工夫を凝らしています。中でもフルーツをふんだんに使ったケーキは見た目も華やかで大人気です。

店内には色とりどりのお菓子がいっぱい

定番にして看板の苺のショートケーキ(410円)

定番のショートケーキを筆頭に各種ケーキが陳列台に所狭ましと並んでいます。取材日は午後4時を過ぎていたので売り切れの商品もありましたが、ショートケーキだけは品切れにならないよう随時追加で作って対応するそうです。

 

イチゴたっぷりのシンプルなショートケーキはこちらのお店の矜持を感じさせる味。是非ご賞味を!

 

華やかなケーキの他に外せないのが「ふわふわたまご」です。ふわふわのスポンジケーキの中に芳醇なカスタードクリームがたっぷり入っていて、優しく食べてあげたくなる逸品です。ケーキと一緒に買って帰るお客様が多いとのことです。

 

ふわふわたまご(120円)は、独特のフワッとした食感がたまりません

焼き菓子の種類も豊富。詰め合わせなどのご要望に対応可能です

川畑さんはかつて、フランス修行中に本場のお菓子の美味しさを学んだそうで、それを多くのかたに食べてもらえるよう、土日祝日限定でフランス伝統のカヌレやマドレーヌを販売。お菓子以外にもキッシュなども揃え、新ジャンルの商品にもチャレンジしています。

いつ行っても楽しめるお店に、また行きたくなりますね。

●●●DATA

ア・ビアント

所在地/東京都府中市西原町2-1-43

営業時間/日曜日~木曜日 9:00~20:00

金曜日、土曜日 9:00~20:30

定休日/水曜日

電話番号/042-360-8883

URL/https://www.instagram.com/abientot2002/

 

いいね! 2
コメント投稿
利用規約を読む

コメントの内容によっては削除する場合があります。

コメントを残す

0 / 100
気分にあったアイコンを選択してね。
  • 面白そう
  • おいしそう
  • 行ってみたい
  • 感動した
  • へぇー