2021/06/01

【羽村市】ヴィンテージ家具が並ぶ隠れ家「ハコノカフェ」

町のコミュニティスポットとしても進化中!

羽村駅から徒歩10分ほどの場所に、くつろぎを求める大人たちのヤドリギのような場所があります。その名はハコノカフェ。店主・鹿子木夕子さんが丁寧にドリップするコーヒーの香りが漂う落ち着いた空間です。

ほの暗い空間で、喧騒から離れてくつろげる

この場所が、西多摩エリアの“オモシロイ”人達が集まる場所としてもいま話題! 今回は、ひとり時間を楽しむのはもちろん新たな出会いや刺激を求める人もハマってしまうという、ハコノカフェの魅力を紐解いていきます。

専門店で培った熟練の技が活きたコーヒーには鹿子木さんの愛情がたっぷり

ハコノカフェが生まれたのは2011年。鹿子木さんはコーヒー専門店に勤務されていた経験を活かし、大人が静かにコーヒーを飲める場所をと一念発起されました。

ポーランドやベルギーなどで店主が直接買い付けた食器は購入も可能

西欧の古いカフェや日本のジャズ喫茶を意識したと語る店内には、ヴィンテージの家具や西欧で直接買い付けたという陶器、インテリア小物が並びます。

また、ポーランドの都市・クラクフにある古いカフェからインスパイアされて塗ったという、碧色の壁が印象的なセンスの光る空間です。

スワッグや服、小物なども並び、店内を見て回るのも楽しい

こちらで外せないのは、やはりコーヒー。『珈琲豆焙煎工房 まめ吉』から仕入れる煎りたての新鮮な豆を使い、コーヒー通もうなずく美味しさです。

コーヒー豆は、ハコノカフェだけのために特別にブレンドされている

バタークリームのカップケーキやスワンシューは眺めるだけでもうっとりしてしまう

甘さは控えめながらコクのある日替わりケーキも人気。ランチセットこそないもののナポリタンや各種トースト、気まぐれで登場するココナッツミルクのチキンカレーといった食事もいただけます。

国内外で選りすぐったというレトロかわいい食器も実に素敵。ときめきが止まりません。

ココナッツミルクのチキンカレーはスパイシーで後を引くおいしさ

西多摩エリアを中心とした作家たちのアクセサリーにも、ハコノカフェらしい大人かわいい雰囲気が

さらに、占いやヨガ、ウクレレ教室など、多彩なイベントがほぼ毎日行われているのも魅力のひとつです。とりわけ人気なのはドライフラワーアレンジのワークショップ。様々なプロによる催しを楽しみに、羽村・青梅を中心に多くの“ワクワク好き”が集まってきています。

なお、イベントは1テーブルだけで行われるものがほとんどなので、開催中も気にせずにお茶を楽しめますよ。

 

 

●●●DATA

ハコノカフェ

所在地/〒205-0003 東京都羽村市緑ヶ丘1-5-21トリオビル1F

営業時間/火~金 12:00~17:00

土 14:00~19:00

定休日/月・日・祝

電話番号/042-579-1919

URL/https://haconocafe.exblog.jp/

Twitter/https://twitter.com/haconocafe
Facebook/https://www.facebook.com/haconocafe
Instagram/https://www.instagram.com/haconocafe/

その他/駐車場あり1台

 

いいね! 4
コメント投稿
利用規約を読む

コメントの内容によっては削除する場合があります。

コメントを残す

0 / 100
気分にあったアイコンを選択してね。
  • 面白そう
  • おいしそう
  • 行ってみたい
  • 感動した
  • へぇー