2021/06/29

【東大和市】駅から行くお散歩コース。西武線車両基地を眺めて『こもれびの足湯』へGO!

歩きやすい道なので小さい子も安心! 好奇心をくすぐる散歩道

西武拝島線東大和市駅の改札口を出て右側に、西に向かってまっすぐ伸びる「松の木通り」という緑溢れる散歩道があります。

平日はジョギングや、ウォーキングを楽しむ人の姿が見られ、休日は親子連れも多く、夏は昆虫採集、秋にはどんぐりや松ぼっくりを拾う子供たちの微笑ましい姿も。

またここは、西武線沿線でも人気のあるエリア。玉川上水車両基地があり、線路との距離も近いことから、行き交う電車を間近に見られ、鉄道ファンでなくともその迫力に思わず足を止めてしまいます。

松の木通りはひそかな紫陽花スポット。梅雨の合間のお散歩日和が待ち遠しい

緑豊かなこの一本道は西武拝島線玉川上水駅まで続いています。春から初夏には時折、鶯の鳴く音も聞こえてきます

車両基地を眺めているとカーブを曲がって走ってくる電車が。その迫力に子供たちも大はしゃぎ!

車両基地のちょうど向かいに「小平・村山・大和衛生組合」という清掃工場があり、そこに癒しスポット『こもれびの足湯』が隣接しています。

出入り口は2箇所。清掃工場側と玉川上水緑道側からも入ることができます。

 

ここは、周辺の地下250mから汲み上げられた天然水を、ごみ焼却施設の余熱を利用して温めてこの足湯に注ぎます。

なんとこの施設は無料で利用することが出来るので、地元の方達の憩いの場所であり、玉川上水緑道に散策に来る方の、癒しスポットとしても人気があります。

手前にあるのが六角形の東屋。裸足で歩ける土足厳禁スペースは常に掃除が行き届いているので気持ちよく利用できます

東屋が日差しを遮ってくれるので、気温が高い日にお湯に足を入れていても不思議と涼しい空間

S字型の足湯の横には足つぼマッサージができるスペースが。ぜひ痛気持ちいい体験してみては

お湯の温かさを気軽に体験できる手湯も2箇所あります

足湯は3箇所に配置されていて、給湯口付近の温度は夏場で41℃〜43℃とやや熱め。冬場はもう少し高くするなど、季節に合わせて設定しています。

東屋はお湯の出口付近で温度が高いので、小さいお子さんやぬるめがお好みの方ならS字型の足湯がオススメです。

 

また敷地内には売店があるので、ふらっと立ち寄った際にタオルや飲み物を購入することができます。

また更衣室や清潔で広いトイレがあるのも子連れには嬉しいポイント。

 

地域の方々の協力で、訪れる方々に楽しんでもらおうと季節の草花を敷地内で栽培するなどの心温まるサービスもあり、無料で利用できる施設とは思えないほどのクオリティの高さです。

玉川上水緑道側の出入り口。新緑に癒されながらベンチでひと休み

足湯から玉川上水緑道をしばらく歩くと玉川上水の清流が間近に臨めるスポットも。透明度の高い水面に時々魚の姿が見え隠れ

町の喧騒から一歩緑道の中に入るとそこは別世界。木影のトンネルは真夏でも涼しくて気持ちよくお散歩することが出来ます。

 

駅から足湯まではフラットな道が続くので、ベビーカーや歩き慣れないお子様連れでも安心してお散歩することが出来ます。

 

お天気の良い休日は季節を感じながら足湯でのんびり癒されて、リフレッシュしてはいかがでしょうか。

 

 

●●●DATA

こもれびの足湯

所在地/東京都小平市中島町3−5(東大和市駅から 徒歩10分)

営業時間/3月〜9月 午前9時30分から午後4時30分

     10月〜2月 午前9時30分から午後4時00分

休日/毎週木曜日(祝日の場合、翌日以降休日を除く直近の日)

   12月29日〜1月3日

   焼却炉点検日

電話番号/042-341-4345

URL/http://www.kmy-eiseikumiai.jp/05b_ashiyu.html

入館料/無料

その他/ペット類の入場はできません。

    駐車場はありません(障害者用のみ1台あります)。

    緊急事態宣言中は売店での販売はお休みしています。

 

 

いいね! 3
コメント投稿
利用規約を読む

コメントの内容によっては削除する場合があります。

コメントを残す

0 / 100
気分にあったアイコンを選択してね。
  • 面白そう
  • おいしそう
  • 行ってみたい
  • 感動した
  • へぇー