2021/08/20

【日野市】若き三代目が考案した豆乳プリン! 老舗豆腐屋「百草食品」が届ける健康スイーツ

【日野市】若き三代目が考案した豆乳プリン! 老舗豆腐屋「百草食品」が届ける健康スイーツ
創業50年以上! 懐かしい「町のお豆腐屋さん」

京王線・百草園駅より徒歩5分。三沢東の信号前にお店を構える「百草食品」は老舗のお豆腐屋さんです。家族で経営されているアットホームな雰囲気のお店ですが、長年に渡り市内の保育園や小学校にお豆腐を卸しており、日野市の子どもたちの健康を守り続けてきた「縁の下の力持ち」的存在でもあります。

製造所の横にある販売スペースでは、お得な「訳アリ商品」もあり

百草食品のお豆腐を食べるとまず驚くのが「豆の味」。豆の甘みと香りが口にしっかりと広がり、お豆腐が大豆で作られているんだという当たり前のことをしみじみと実感させてくれます。

 

親子三代で買いに来てくれる常連さんや、遠方へ嫁いだお客さんがわざわざお豆腐を買いに足を運んでくれることもあるそうです。

絹厚揚げは、レンジで1分ほど加熱してフライパンで両面をサッと焼いて食べるのがおすすめ!

おぼろ豆腐はシンプルに塩で。大豆の味を存分に感じられます

お豆腐作りは創業時の50年前から変わらぬ手作業で行っています。天然水に浸した大豆をすりつぶし、ペースト状になったら高温で煮沸。それを濾しておからと豆乳を取り出したらにがりを入れ、型で切り分けたら完成です。

 

作り方はシンプルですが、本当の難しさは大豆の状態を見極めること。大豆の浸水スピードは気温や豆の状態によって左右し、味の良し悪しに直結します。冬場は夜中に熱湯を足し、大豆が水を吸いやすい温度になるまで水温を調整することもあるそうです。まるで生き物の世話をするかのように、大豆と向き合っています。

大豆は国産。水は日野市三沢エリアを流れる井戸水を使用しています

この機械で大豆をすりつぶして煮沸します

お豆腐などの他に人気なのが、三代目の小田樹さんが考案した豆乳プリン。とろけるようななめらかな舌触りと、優しい豆乳味が特徴です。フレーバーはいちご、キウイ、マンゴー、ブルーベリー、プレーン、きな粉、抹茶の定番7種類。そして8月からは新商品のティラミス味も販売予定です。

豆乳プリンは近隣の高齢者施設や保育園でも好評!

本邦初公開?新作のティラミスはコーヒーゼリーと生クリームがトッピングされた本格的な味

「当初はブルーベリーといちごの二種類だったんです。でも、お客さんから『こんな味も作ってほしい』と直接要望をいただくことが多くて。お応えしているうちに増えてしまいました(笑)」と小田さんが話してくれました。

 

リクエストしたくなるのも納得。クセがなくまろやかな豆乳プリンが、どのフレーバーにもマッチしています。良い意味で「豆腐」っぽさがないため、それまで豆乳が苦手だった方にも好評だそうです。

三代目の小田さん(左)と、共同開発者で幼馴染の料理人・小野さん(右)

健康志向な方への手土産にもおすすめです

実はこの豆乳プリン、コロナの影響で給食への納品が一時的に停止となった際に小田さんが「百草食品の新しい目玉となる商品を作ろう」と一念発起して生まれた商品だそうです。その他にも新作「不動湯葉」や鋭意制作中の「えだまめ豆腐」など新商品が目白押しです。

 

つるつる食感が楽しい湯葉はいくらでも食べられてしまいそう

道の駅「八王子滝山」にお目見え予定のえだまめ豆腐。キラキラの和風ジュレが美しい

昔からの製造方法はそのままに、柔軟な発想を加えた新しい大豆製品を作り続ける百草食品。今度はどんなお豆腐を多摩の食卓に届けてくれるのでしょうか。今後も目が離せません。

 

●●●DATA

百草食品

所在地/〒191-0032東京都日野市三沢2-14-11

営業時間/9:00~20:00

定休日/無休

電話番号/042-591-1797

URL/https://mogusa-foods.com/

その他/店舗の他、JA東京みなみ(日野市)、みなみの恵み(日野市)、高幡まんじゅう(日野市)、コモディイイダ(多摩市)、道の駅八王子滝山(八王子市)等でもご購入いただけます。

 

 

いいね! 5
コメント
とうふ好き 2021年8月31日

百草食品よく行ってました。知る人ぞ知るって感じの小さなお店だったのに記事に取り上げられるくらい活躍されているようで嬉しいです。若いエネルギー感じます。励みになります。

コメント投稿
利用規約を読む

コメントの内容によっては削除する場合があります。

コメントを残す

0 / 100
気分にあったアイコンを選択してね。
  • 面白そう
  • おいしそう
  • 行ってみたい
  • 感動した
  • へぇー