2021/11/02

【国立市】子どもたちが芸術の秋をとことん楽しめる「こどもアトリエほーほーきっず」

自由参加OK! ワークショップ形式のアート教室♪
子どもたちのアート心が解放されます

JR南武線・谷保駅北口を降り、右手にある住宅街へ進むこと徒歩3分のところにあるアトリエ「lamapacos(ラマパコス)」。壁面に植木鉢が並び、木のぬくもりをいっぱいに感じられる一軒家風の建物が特徴的です

 

このアトリエは「食べる、作る、集まる」をテーマにした空間で、1階は企画展示などのギャラリー、2階はシェアスペースとなっています。

 

こちらで毎週火曜日と日曜日に「こどもアトリエほーほーきっず」がワークショップを開いています。

 

どこか懐かしい雰囲気の外観が目印です

講師は、かとうのぞみさん。加藤さんは、広島市立大学大学院芸術学研究科にて芸術の基礎を学び、その後東京にてはんが作家やワークショップ講師として活動しています。

 

2013年より幼児・児童向けのアートワークショップの運営に携わってきました。「こころから安心して自分を表現できる、みんなの居場所をつくりたい」という想いから、2020年9月にほーほーきっずを始めました。

 

想像力を持って活動を行う講師の加藤さん

アトリエの2階で行うワークショップではこんな創作が行われます

「ほーほーきっずでは、平日午前は“おやこアトリエ”を、午後には“ほうかごアトリエ”を開催。さらに休日に“にちようアトリエ”を開いています」と加藤さん。毎回違った企画で創作を行う単発のワークショップなので、どなたでも好きなときに参加できます。

 

「子どもたちがアートに触れる機会をより身近に感じてもらえればと思っています。子どもたちの一瞬一瞬を大切に、こころにのこる体験や、作品を、一緒に作っていきましょう!」と話してくれました。

ワークショップの内容は、曜日や時間帯によって異なります

また、ほーほーきっずは、国分寺市内のひかりプラザ(JR国立駅北口より徒歩約5分)でも教室を開いています。

こちらは、国分寺市や国立市で親子ひろばを営む「ママもわたしも楽しむ親子のひろばまちのこ」さんと共同でワークショップを開催。

和室のテーブルで折り紙やのりを使って工作をするなど、子供たちがとても生き生きと遊んでいます。

 

床を汚しても壁を汚しても大丈夫! これが子どもにとってのアートです

さらに、ほーほーきっずは出張によるワークショップの開催も可能です。個人宅への出張はもちろん、川遊びにも出向くなど、可能な範囲で子供の遊びをサポートしてくれます。

 

場所やありかたなどにとらわれないところがアートにピッタリ! 

場所が変わればまた違った創作のイメージが湧き、遊びも発展していきそうですね。

気になる方はお気軽に“遊びたい場所”の提案とともにお問い合わせを。

 

また11月14日~21日には小田急線よみうりランド駅から徒歩10分の里山で行われるイベント「森展」にも参加予定。

 

大人も子供も「音楽×アート×自然」を楽しめる内容となっています。こちらもインスタグラムやFacebookにイベントページがあるので、チェックしてみてくださいね。

 

●●●DATA

こどもアトリエほーほーきっず

公式Instagram/https://www.instagram.com/hohokids_art/

開催/インスタグラムおよび公式LINEにて毎月のスケジュール公開中

お問合せ/hohokids.art@gmail.com

 

lamapacos(ラマパコス)

住所/〒186-0003 東京都国立市富士見台1-14-2

URL/http://lamapacos.net/

Instagram/https://www.instagram.com/lamapacos_yaho/

Twitter/https://twitter.com/lamapacos_yaho

営業時間/11:00~17:00

休日/不定休お問合せください

 

国分寺ひかりプラザ

住所/〒185-0034 国分寺市光町1-46-8

電話番号/042-573-4370

URL/https://www.city.kokubunji.tokyo.jp/shisetsu/shikanren/shiyakusyo/1003818.html

営業時間/8:30~22:00

休日/通常は毎月第2・第4 月曜日(祝日・振替休日の場合は翌日)と年末年始が休館日となります。詳細はホームページ休館日カレンダーをご確認ください。

 

いいね! 1