2021/06/16

【西東京】通販をメインにこだわりのパンを提供「breadmake.factory.」

リクエストやオーダーメイドにも柔軟に対応!

西武新宿線東伏見駅南口から徒歩1分の場所にあるレンタルシェアスペース「place JIN」内1階のシェアキッチンにてパン製造と通信販売を行なう「breadmake.factory.」。

 

通信販売をメインにしていますが、購入予約をすれば、焼き上がりから閉館まで(おおよそ2030分~2050)の間にシェアキッチンでの受け取りが可能です。お近くにお住まいの方はぜひ利用してみてください。

 

駅ホームから見えるアクセスの良さ!

レンタルシェアスペースの看板が目印

衛生的なシェアキッチンは大きな窓から中の様子が垣間見えます

店主の佐々木さんのテーマは「手間隙重視」、「不自由を楽しむ」こと。

そうして試行錯誤や工夫を凝らして作られたパンだからこそ、人気を集めています。

 

佐々木さんは、チェーンベーカリー、ブーランジュリーでの勤務を経て、独自のスタイルを確立させ独立。現在に至っています。

 

パンの製造・販売はもちろん、仕入れから企画や広報などを全て1人でこなしています。

その全てに、佐々木さんのこだわりが詰め込まれており、想いや愛情を込めて丁寧にパンを焼き上げて届ける、パン職人といった言葉がぴったりです。

 

シェアキッチンで製造を行っているので、まずは食品衛生を第一に安心して食べてもらえるパン作りを心がけています。素材にもこだわり、特に淡路島産の塩、古代小麦の全粒粉が欠かせませんと佐々木さん。 

 

製造メニューが毎回異なるのが特徴で、販売前にインスタグラムにメニューが載ります。

インスタグラムにて通信販売のお知らせを行っています

また、依頼をすれば、個別のオーダーも可能。細かなリクエストにもできる範囲で応えてくれるので、まずはお問い合わせを。

 

最近では、オンラインショップで、お子様の初めての誕生日を祝う際に用意する「一升餅」をパンに置き換えてアレンジした「一升のリュスティック」を販売しています。

 

「一升のリュスティック」は通常のリュスティックの6個分。お祝い気分が高まるビッグサイズです

お名前など簡単な文字入れも対応可能ですので、「一生食べ物に困らないように」と願いを込めて、特製のパンでお祝いをするのもいいかもしれませんね。

 

小分けがしやすいように、通常サイズ6個のリュスティックを注文するとお裾分けに便利です。

その際は、カートに入れる前にダイレクトメッセージかメールで連絡を。

 

最後に「朝昼夜どの時間でも、どんな方でも食べてもらえるパン作りを心がけています。」とこだわりを話してくれた佐々木さん。

何をのせても味わいを損ねず、ときにはお酒を飲みながらパンを楽しんでもらえるようにメニューを揃えているので、口の中で素材の味を感じながら、集中して食べてもらえると、よりパン本来の味が楽しめると思います。

 

時々、インスタグラムのライブ配信で作業風景を生中継していますので、ぜひ観にきてください。パンができる工程を見ていただけると、パンを食べる時のわくわくも増えるのでおすすめです。と佐々木さんは笑顔で話してくれました。

 

インスタライブではこのように、ひたすらパン生地をこねる映像が見られます

このようにご自宅にメニュー表とともにパンが届きます

●●●DATA

breadmake.factory. 

所在地/〒202-0021 西東京市東伏見2-4-4placeJIN 1 

営業時間/水曜日・木曜日

電話番号/なし

Instagram/https://www.instagram.com/breadmake_f/

URL/https://crustcrumbst.thebase.in/

その他/とにかくインスタをフォローして販売情報をチェックしてみてくださいね

駐車場/3(予約制

 

いいね! 4
コメント投稿
利用規約を読む

コメントの内容によっては削除する場合があります。

コメントを残す

0 / 100
気分にあったアイコンを選択してね。
  • 面白そう
  • おいしそう
  • 行ってみたい
  • 感動した
  • へぇー