武蔵境のチョコレート店「ショコラティエカイト」 | イマタマ

武蔵境のチョコレート店「ショコラティエカイト」

2021/01/22

TEXT by イマタマ編集部

まるで美術館!住宅地にひそむチョコレート専門店

「フルーツやナッツが載ったチョコレートが食べたい」

「大切な人にバレンタインの贈りものがしたい」

「食べ応え満点のチョコレートを探している」

J R中央線 武蔵境駅から徒歩約10分に位置する「chocolatier KAITO(ショコラティエカイト)」小さな美術館のようなアーティスティックな店内をはじめ、オンライン販売が充実している「おうちバレンタイン」にぴったりのチョコレートショップです。

2019年3月にオープン、今年2年目を迎えるショコラティエカイト

小中学生時代を武蔵野市で過ごしたオーナー兼ショコラティエ・三浦さんの地元への思いとチョコレートへのこだわりがたっぷりと詰まった、「見るだけでも楽しい」とっておきのお店です。

外観はグレーのコンクリート造りで、入店前から「どんなお店なのだろう?」とドキドキします。

chocolatier KAITO(ショコラティエカイト)
グレーを基調にしたシンプルな外観

店内の床と壁は黒一色で覆われていて、一瞬、美術館かと錯覚してしまいます。

部屋の中心にあるテーブルには巨大なチョコレートのオブジェが。その周りにはチョコレートや焼き菓子が並び、芸術作品かのような趣に思わず見入ってしまいます。

chocolatier KAITO(ショコラティエカイト)
1月限定で展示中。今年の干支「丑」のオブジェ
店内に並ぶフルーツがたっぷりかかった板チョコ

「シンプルさ」を大切にしているショコラティエカイトでは、チョコレート本来の味が存分に楽しめるシンプルなタブレット(板チョコ)細長いバータイプのチョコレートなどもたくさん並んでいます。

お店のロゴはカカオに多く含まれる成分「テオブロミン」の化学記号をモチーフにしており、「チョコレートについて少しでも多くの人に知ってもらいたい」との三浦さんの思いが込められています。

chocolatier KAITO(ショコラティエカイト)
化学記号をモチーフにしたスタイリッシュなロゴ

現在、お客様は20代~50代の女性がメインに来店されているそう。

リピーターの方も多く、口コミでも広まり続けている、密かに人気を集めている隠れ家ショップです。

●ショコラティエカイト3つの特徴

  1. 美術館のような高貴な雰囲気のお店
  2. フルーツやナッツをあしらった贅沢チョコが人気
  3. お酒と相性抜群な「大人チョコ」も取り揃える

フルーツやナッツを使った贅沢チョコも人気

店頭にはフルーツやナッツ類が贅沢に載ったタブレット小ぶりのバータイプのチョコレート焼き菓子などの通常商品ほか、季節限定の商品が並んでいます。

シリアルをミルクチョコレートでコーティングした「パールレ」
chocolatier KAITO(ショコラティエカイト)
贈りものに嬉しい焼き菓子のセットも販売

看板商品の「カカオヌガティーヌ」(プティ540円、グラン1620円)はカラメルがけしたロースト状のドミニカ共和国産カカオ豆に、チョコレートをコーティングした商品です。

香ばしいカカオ豆の香りと味を存分に楽しむことができ、コーヒー、紅茶ほかワインやブランデー、ウイスキーなどアルコール類と合わせると美味しく召し上がれます。

休日や夜に、美味しいドリンクを片手に、贅沢な気持ちが味わえそうです。

右がプティ、左がグラン。コロンとしたケースが可愛らしいです

タブレットの中で一番人気の「マンディアン」(1800円)は、大胆にカットしたドライフルーツとナッツを載せた食べ応え満点のチョコレートです。

大ぶりサイズの見た目に反し、繊細な味わいが口いっぱいに広がります。

マンディアンと呼ばれる円形のチョコレートにドライフルーツやナッツを載せたフランスの伝統菓子をもとに、「ダイナミックにアレンジがしたい」と思い創作に至ったそうです。

chocolatier KAITO(ショコラティエカイト)のマンディアン
食べる箇所により違った味わいが楽しめます

三浦さんは国立辻製菓専門カレッジ卒業後、世田谷区の洋菓子店で経験を積んだのち、本場のお菓子を知るべくフランスのパリとリヨンで食べ歩きを行いました。

その際、ジャン=ポール・エヴァンで食べたお菓子に魅了され、チョコレートの世界へ進むことを決意。

帰国後、ジャン=ポール・エヴァン(国内)に入社し、新店舗立上げなどを手がけたのち、ご自身のお店であるショコラティエカイトをオープンしました。

様々な素材にあったチョコレートを世界各国から仕入れている三浦さん。

ヴェネズエラ産、バリ島産、ドミニカ産など、合わせる素材によって使い分けやブレンドをしているそうです。

贈りものでもらった方が「買いたい」と来店されることもあるそうで、着々とファンが増えています。

限定ボンボンショコラの詰め合わせは売り切れ必須!

チョコレートの詰め合わせ人気のカカオディーヌなど、バレンタインデーにぴったりの商品を用意したショコラティエカイト。

オンライン購入が可能な三浦さんおすすめのチョコを3つご紹介します!

1)VTショコラアソート2021(3200円)

一口サイズのボンボンショコラが5種類入ったバレンタイン限定の商品です。

味やパッケージはまだ未公開ですが、1/29から催事(渋谷スクランブルスクエア)にて先行販売し、オンラインではその後に発売予定とのこと。

chocolatier KAITO(ショコラティエカイト)のバレンタイン
オリジナルバック付き。公開が待ち遠しいです

2)カカオヌガティーヌ(プティ540円、グラン1620円)

定番のカカオヌガティーヌは開発までに3年かかったという至極の一品

チョコレート好き、お酒を飲まれる方、同僚や友人など身近な方へのプレゼントにおすすめです。

chocolatier KAITO(ショコラティエカイト)のカカオヌガティーヌ
一つ食べ始めたら止まりません

(3)マンディアン(1800円)

華やかな見た目が特徴で、ビターチョコレートとドライフルーツの相性が抜群のマンディアン。

ドライフルーツやお酒好きな方、男性におすすめの商品です。

chocolatier KAITO(ショコラティエカイト)のマンディアン
板チョコはいずれも中が見えるパッケージに包まれています

ショコラティエカイトに興味を持った方、ぜひオンラインショップを覗いてみてください。

※価格はすべて本体価格

※オンライン購入の際、1)のVTアソートのみ手提げ袋付き。そのほか必要な際は、別途購入が必要。また、オンラインショップはコロナ禍で2020年5月から臨時サイトとして開設し、2021年夏ごろまでを予定。

データ

施設名 chocolatier KAITO(ショコラティエカイト)
住所〒180-0023 東京都武蔵野市境南町3-25-18
TEL非公開
営業時間11時〜19時
※1/21〜2/3までは渋谷スクランブルスクエア(渋谷区)で催事出店のため、店舗休業予定。
詳細は下記公式サイト、またはInstagram(https://www.instagram.com/chocolatier_kaito/)をご確認ください。
定休日不定期
公式サイトhttps://www.chocolatier-kaito.com/
アクセスJ R中央線 武蔵境駅から徒歩約10分

※最新の情報は公式ホームページをご確認ください。



こちらもおすすめです


カテゴリー