よみうりランド ジュエルミネーション🄬 | イマタマ

よみうりランド ジュエルミネーション🄬

2021/12/10

TEXT by イマタマ編集部

新宿駅から約35分で行ける大型レジャーランド

「特別な冬の思い出になる写真を撮りたい」

「家族や恋人、友人みんなでイルミネーションを見たい」

「イルミネーションと合わせてレジャーも楽しみたい」

「よみうりランド ジュエルミネーション」は、こんな人におすすめのスポットです。

新宿駅から最寄り駅の京王よみうりランド駅まで約25分、そこからゴンドラ「スカイシャトル」で約5~10分というアクセスのよさと、都内屈指の規模のイルミネーションを楽しめることから、そのきらびやかな彩りを求めて多くの人が訪れます。

よみうりランド全体
1964年に開園した「よみうりランド」。2019年度には約157万人が訪れたそうです

東京ドーム約8個分という広大な敷地に、絶叫アトラクションや観覧車、お化け屋敷、ミッション系屋内アトラクションなど、40機種を超えるアトラクションがあります。

よみうりランドを代表するアトラクション「バンデット」
よみうりランドを代表するアトラクション「バンデット」など

年間を通して季節のイベントが盛りだくさんで、毎年秋から春にかけては「宝石」をテーマとしたイルミネーションイベント「ジュエルミネーション」が開催されます。

宝石のように輝くイルミネーション
期間中は都内随一のイルミネーションスポットとして、多くの人が訪れます

●ジュエルミネーションの3つの特徴

1.新宿駅から約35分で行ける大型イルミネーションスポット

2.「宝石」をテーマにしたイルミネーション

3.アトラクションも楽しめる

園内全体がイルミネーションポイント

「ジュエルミネーション」は、東京タワーや東京港レインボーブリッジのイルミネーションを手掛ける世界的な照明デザイナー・石井幹子さんプロデュースのもと、2010年にスタートしました。

約650万球の電飾
約650万球の電飾が園内全体を彩ります

石井幹子さんは、都市照明からライトオブジェ、光のパフォーマンスに至るまで、さまざまな光を駆使して輝きを生み出す照明デザイナーです。

2019年には文化功労者に選出され、2020年には東京都の名誉都民顕彰が贈られました。

石井幹子さんのこだわりが散りばめられた「ジュエルミネーション」の2021年のテーマは、「希望の輝き!〜多様な光のシンフォニー〜」

10のスペシャルスポットのほか様々なイルミネーションが楽しめるのが特徴です。


1.フォーエバー・グリーン・スパークル

園内に足を踏み入れると、眼下にエメラルドを基調とした眩い光が広がっています。ここから光のシンフォニーが幕を開けます。

その中心はジュエリー・ゴーランド。またメタセコイヤの木にスパイラル状に光を放つジュエリーツリーも見どころの一つです。

パッション・ジュエリーカラーに輝くメリーゴーランド
メリーゴーランドの輝きに思わず目を奪われます
5色に輝くメタセコイヤのツリー
メタセコイヤの光はシルエットが特徴的で写真映えします
大階段の上からの景色も絶好のシャッターチャンス

2.希望のグランオブシェ

遊園地のシンボルでもある大観覧車が「希望や生きるエネルギー」を象徴する黄金色と「生命の輝き」の象徴でもあるエメラルド色に輝きます。

観覧車のイルミネーション
観覧車の乗車は1回800円。眼下に園内いっぱいのイルミネーションが見られます

3.ビューティフル・スプリング・プロムナード

「ジュエルミネーション」の名物である全長180mの桜並木のライトアップ。ちます。「ビューティフル・スプリング・プロムナード」は、カラフルな輝きを放ちます。

ライトアップの並木路
柔らかな光で春をイメージさせます
彩雲のプロムナード
絵になるプロムナードは人気の撮影スポット

4.クロッシング・ダイヤモンド・パサージュ

こちらもジュエルミネーションの定番スポット。多彩なカラーイルミネーションを使った華やかなトンネルが目の前に広がります。

幾重にも続くダイヤ格子が、まるでダイヤモンドのような輝きを見せてくれます。

光のトンネル「パサージュ」
光のトンネル「パサージュ」

5.カラフル・ジュエリー・タウン

多くのアトラクションが並ぶエリアが様々なジュエリーカラーで彩られます。まるでおもちゃ箱の中に迷い込んだような眩い光に包まれます。

人気アトラクションの装飾
人気アトラクションの数々もこの時期だけの装いに生まれ変わります

ぐるりと360度回転する宇宙船型の絶叫アトラクション「ルーピングスターシップ」も彩られます。レインボーのアーチ型階段「サンシャイン・アーチ」も見どころです。

フォトジェニックなスポットがこのエリアにも集まっています。

側面も虹色に彩られたレインボー・アーチ
階段全体が煌めくレサンシャイン・アーチ

6.ジュエリー・クリスタル

宝石の結晶をモチーフとした六角形のイルミネーションが特徴的。宝石箱の中を歩いているような気分が味わえます。

さらに高い場所から眺めると、エリア全体がダイヤモンドリングのように見える仕掛けも。

ダイヤモンドの輝きがそのままのイルミネーション
ダイヤモンドの輝きがそのままイルミネーションに

7.ディープ・ブルー・サファイヤ

こちらはサファイヤの洞窟をイメージした静かで神秘的なスポット。ブルーを基調とした明かりの中、中央に大きなサファイヤの結晶が立ち並び幻想的な世界へと誘います。

水面に映り込むイルミネーションがゆらゆらと揺れる景色に思わず見とれてしまいます。

青の世界のイルミネーション
幻想的な青の世界が広がります


8.フューチャー・シティ・ルミナリー

遊びとものづくりが融合するアトラクションが集まる「グッジョバ!!」エリアは、赤色を基調としたイルミネーションで彩られます。

建物一面にイルミネーションが施され、さらにアッパーライトで照らされます。スケールが大きく、かつ繊細な光の煌めきが印象的です。

「グッジョバ!!」エリアの赤色のイルミネーション
赤を基調とした光が一面に広がります

9.トロピカル・ジュエリー・アイランド

こちらはヤシの木が立ち並ぶプールエリア。南国の海に浮かぶ島を連想させる、紺碧の海を表現。緑深い木々の様子がいっそう気分を盛り立ててくれます。

またここでは17時より、15分おきに噴水ショーを開催。波のプールにイルミネーションを敷きつめるなど、幻想的で優雅な輝きが広がります。光と水の大迫力のコラボーレーションは圧巻です。

光り輝く大海原がイメージ
光り輝く大海原がイメージできます
パフォーマーによるショー
光をまとったパフォーマーがショーをいっそう華やかにします

10.ウェルカム・ジュエリーゲート

入園口で見られるのがこちらのゲート。今までにジュエルミネーションで登場したすべてのイルミネーションが散りばめられ、煌めく明かりが豪華にお出迎えしてくれます。

賑やかなウエルカムゲートをくぐって、これから始まるジュエルミネーションの世界へ入り込みましょう。

カラフルなゲート
カラフルなゲートがワクワク心をくすぐります

●空から見るイルミネーション

また「ジュエルミネーション」は、上空からも楽しめるのが魅力です。

京王よみうりランド駅とよみうりランドを結ぶ、ゴンドラ「スカイシャトル」の乗車中には、見渡す限りの光の海が広がります。

ゴンドラ乗車中のシャッターチャンス
ゴンドラ乗車中のシャッターチャンスも逃したくないポイント(写真は2020年の様子)
上空から煌めきは想像を超える美しさ
上空から煌めきは想像を超える美しさ(写真は2020年の様子)

夜になると周囲が漆黒の闇に包まれるため、より一層輝きが引き立つ点も大きなポイントです。

都会のイルミネーションでは味わえない光と闇のコントラストを楽しめますよ。友人や恋人、家族と非日常を味わってみてはいかがでしょうか。

データ

施設名 よみうりランド
住所東京都稲城市矢野口4015-1
TEL044-966-1111
営業時間10:00〜20:30ほか
詳細は公式ホームページをご確認ください。
ジュエルミネーションの点灯は16:00より。
料金入園料(遊園地入園のみ)
おとな(18歳~64歳)1800円・中高生1500円・小学生およびシニア(65歳以上)および3歳以上~小学生未満1000円・3歳未満無料
・アフターパス(15時以降の入園+乗り物乗り放題)
おとな(18歳~64歳)2900円・中高生2000円・小学生およびシニア(65歳以上)2000円・3歳以上~小学生未満1300円・3歳未満無料
公式サイトhttps://www.yomiuriland.com/jewellumination/
アクセス・京王相模原線 京王よみうりランド駅より、ゴンドラ「スカイシャトル」で5~10分またはバスで5分~10分
・小田急線 読売ランド前駅から小田急バス京王よみうりランド駅行き「よみうりランド」バス停下車すぐ

※最新の情報は公式ホームページをご確認ください。



こちらもおすすめです


カテゴリー