吉祥寺の焼き菓子店「おかしのいえと7人のこびとたち」 | イマタマ

吉祥寺の焼き菓子店「おかしのいえと7人のこびとたち」

2021/03/23

TEXT by イマタマ編集部

駄菓子屋のようなワクワクする焼き菓子がいっぱい

「きび砂糖を使った焼き菓子が食べてみたい」

「素朴な味わいのお菓子が好き」

「プレゼントや自分へのご褒美に買いたい」

武蔵野市内の「おかしのいえと7人のこびとたち」はこんな方におすすめのお菓子屋とパンのお店です。

吉祥寺駅南口を出て井の頭公園へ向かうこと徒歩3分、白いペンキに塗られた建物「創の実」が見えてきます。

創の実とおかしのいえと7人のこびとたち
3店舗が入居する共同店舗「創の実」
おかしのいえと7人のこびとたち
左手が「おかしのいえと7人のこびとたち」、右手は雑貨屋さん

2020年12月にオープンした「おかしのいえと7人のこびとたち」

木の温もりあふれるあたたかな店内には手作りの焼き菓子やパンが並びます。

おかしのいえと7人のこびとたち
ドライフラワーや北欧雑貨で彩られる店内
おかしのいえと7人のこびとたち
焼き菓子はさまざまな形のカゴやトレーに並びます

開業から約3ヶ月、オーナーの竹内さんは「挑戦の連続でした」と振り返ります

もともと都内の洋菓子店でパティシエをされていましたが、2020年4月、新型コロナウイルスの影響で勤めていたお店が休業に。

生粋の甘いもの好きから「休みの間も、お菓子作りを続けたい」と自宅の一角で製造・販売をスタート

瞬く間に「美味しいお菓子が食べられる」と近所で評判を呼び、半年間ほど販売を続けたある日、常連の方から「チャレンジショップ『創の実』(※1)で出店者を募集しているから、応募してみたら」と声をかけられます。

これまではパティシエとして作り手側でしたが、お店の雰囲気、ポップの出し方、季節の商品作りなど「オーナー」としてお客さまの需要に応えるべく奮闘中です。

「目の前のやるべきことに食らいついています」と話します。

(※1)商店街での開業を支援している方を対象にした施設で、公益財団法人東京都中小企業振興公社が運営。

おかしのいえと7人のこびとたち
可愛い北欧の妖精人形。店名の「7人のこびと」は、竹内さんの七人兄弟から命名されたそう

「おかしのいえと7人のこびとたち」3つの特徴

  1. 手作りの焼き菓子・パンが食べられる
  2. 北欧やドライフラワーが並ぶ温かな空間
  3. きび砂糖・国産小麦を使ったシンプルなお菓子を用意

きび砂糖を使用!お花のクッキー、ミッシュマッシュが人気

お店には約15種類ほどの焼き菓子や生菓子、パンが並びます

駄菓子屋のような「毎日食べたくなるお菓子作り」をコンセプトに、

材料には素朴な味わいが特徴のきび砂糖と国産小麦を使用。シンプルで美味しい商品を提供しています。

おかしのいえと7人のこびとたち
開店前、作り立ての商品を並べる竹内さん

それでは、「おかしのいえと7人のこびとたち」のおすすめの商品をご紹介します!

まずは、お店の看板商品「MISCH MASCH(ミッシュ マッシュ)」

ミッシュ マッシュはドイツ語で「ごちゃ混ぜ」の意味。甘さ控えめのパウンドケーキに、砕いたクッキー生地とナッツ・チョコレートなどの具材を載せたオリジナル商品です。

フレーバーは常時5種類ほど用意。一番の人気は「はちみつ×くるみ」で、

全粒粉を混ぜたパウンド生地にはちみつとローストしたくるみをかけた一品。

おかしのいえと7人のこびとたちのミッシュマッシュ(MISCH MASCH)
「はちみつ×くるみ」(260円)。サクサクとした食感と香ばしさがやみつき

お店のイチオシは「アーモンド×チョコレート」

大きめのダイスチョコレートと生地を一緒に焼き上げ、アーモンドをトッピング。チョコレートとアーモンドの絶妙な甘さがマッチしています。

おかしのいえと7人のこびとたちのミッシュマッシュ(MISCH MASCH)
「アーモンド×チョコレート」(260円)。アーモンドのカリッとした食感が楽しい

形が可愛い「お花のクッキー」は、5つの材料で作り上げたシンプルさを追求したクッキーです。

低温でじっくりと焼き上げることで素材の旨みを引き出し、サクッとした食感に仕上げています。

おかしのいえと7人のこびとたちのお花のクッキー
「お花のクッキー」(250円)。手土産にも喜ばれそう
おかしのいえと7人のこびとたち
店内には手のひらサイズのケーキも並びます
おかしのいえと7人のこびとたちのパン
あんぱん、クリームパン、メロンパンも販売中

さて、お店の人気商品「ミッシュ マッシュ」、「お花のクッキー」、「チーズケーキ」を実食しました!

焼き菓子はいずれもきび砂糖のほのかな甘みを感じることができ、「シンプルなお菓子って美味しい」としみじみ。

チーズケーキは直径5cmほどのミニサイズで、2種類のチーズを掛け合わせているそう。

口の中に入れるとレアチーズケーキのようにとっても滑らかな口溶けで、もう一つ食べたくなる後を引くデザートでした!

素材本来の甘さを感じられるお菓子が食べたい方、吉祥寺に買い物やお散歩にいらっしゃる方。

ぜひ「おかしのいえと7人のこびとたち」を訪れてみてください♪

データ

施設名 おかしのいえと7人のこびとたち
住所〒180-0003 東京都武蔵野市吉祥寺南町1-17-7 吉祥寺YKビル1階 東京都チャレンジショップ創の実内
TEL080-6519-3804
営業時間11:00〜18:30
定休日水曜
公式サイトhttps://okashinoie7.theshop.jp/
アクセスJ R中央線・京王井の頭線 吉祥寺駅より徒歩3分

※最新の情報は公式ホームページをご確認ください。



こちらもおすすめです


カテゴリー