素焼きのコーヒーサーバーや鎬(しのぎ)のティーポットなど暮らしに馴染む「櫻井窯」の器 | イマタマ

素焼きのコーヒーサーバーや鎬(しのぎ)のティーポットなど暮らしに馴染む「櫻井窯」の器

2021/12/22

TEXT by イマタマ編集部

時代と食のスタイルに合わせたモダンで美しい器

「一点ものや他にないコーヒーアイテムが欲しい」

「暮らしに馴染むナチュラルなデザインの器が欲しい」

「陶芸教室で器づくりを学びたい」

東大和市にある陶房「櫻井窯」はこんな方におすすめです。

多摩モノレール「上北台駅」から芋窪街道を北に向かって歩くこと約12分。

この辺りは果樹園や農業体験のできる農園などもあり、街の喧騒からほんの少し離れた静かな場所です。

芋窪街道沿いの櫻井窯
芋窪街道沿いにひっそりと建つ陶房「櫻井窯」

陶芸家の櫻井基就さんが、1982年に東大和市に開窯した「櫻井窯」は、過去には都内の百貨店などで個展を開いていたこともあり、その手仕事に惹かれるファンが多くいます。

主にオンラインショップで作品を販売していますが、陶房横のアパートの一室に展示スペースがあるので、作品に直接触れ気に入ったものを購入することもできます。

また陶房では、定期的に陶芸教室を開いていて、習い事として長年通っている人もいるそうです。

シンプルで使いやすい陶器
シンプルで使いやすい色やデザインに惹かれます
陶芸教室
陶芸教室は週2回ほど開催。ろくろを回す生徒さん

長年、日本全国の焼き物を研究してきた櫻井さんは、花器や茶道具などの日本の伝統的な工藝品も手がけています。また作品作りに家族のアドバイスを取り入れるなど、使い手の気持ちに寄り添った日常のアイテムも多く作られています。

優し色合いと質感のマグカップ
優し色合いと質感が素敵で、鎬文(しのぎもん)という稜線文様が施されたしのぎのマグカップ

これまでの経験と技術を活かし、土の配合や火加減が計算され、美しい色づくりの装飾が施されます。

また器の表面を覆うようにして仕上げに使う釉薬(うわぐすり)は、陶房の薪ストーブの灰を使って手作りするなどのこだわりも。

手に取った瞬間にホッと落ち着くような、シンプルなデザインが多いので、例えばマグカップや小皿など、おうちで過ごす時間に彩りを添えるアイテムを、少しずつ揃えてみるのもいいかもしれませんね。

●「櫻井窯」3つの特徴

  1. 豊富な経験と技術から生み出される美しいデザインと色合い

2. 釉薬を灰から手作りするなど手間暇かけた作品づくり

3. 使いやすく、暮らしに馴染むモダンなデザインの焼き物

手間と時間を惜しまない職人のものづくり

櫻井さんが陶芸と出会ったのは1971年。返還前の沖縄を旅行中に、壺屋焼(つぼややき)の焼き物に魅せられたそうです。

300年以上も前に、朝鮮から焼き物の技術が伝えられていた当時の那覇市の壺屋には、主に壷を焼くための登り窯がいくつもあり、その街の中心産業となっていたそうです。

戦後の壺屋には13軒の窯元が残り、そのうちの一つである『島袋陶器所』で島袋常恵氏に師事しました。

沖縄のシーサー
沖縄が櫻井さんのものづくりのルーツです

沖縄で修業をした櫻井さんは、登り窯の技術も学び、その後も各地で活躍。

秋田県では廃窯を復興させるなど、陶芸に関わる様々な経験を経てその技術を磨いていったそうです。

そして1982年に奥様の実家がある東大和市へと移り、独立。「櫻井窯」を開きました。

陶芸家・櫻井基就さん
研究熱心で新しいことへのチャレンジにも意欲的な陶芸家・櫻井基就さん
薪ストーブ
冬は薪ストーブの暖かさに癒されます
素焼きのコーヒードリッパー
作陶された素焼きのコーヒードリッパーで美味しいコーヒーを淹れていただきました

陶房には窯があり、土作りから焼き上げまで、その全てを櫻井さんが一人で手がけます。

そのため一度にたくさん作ることができないので、アイテムによっては数が少ないものもあるそうです。

手間暇をかけて作られた作品ならではの良さと、込められた作家の思いを感じられる一点ものがここにはあります。

使う場面が想像しやすい工夫
ホームページに掲載する画像は、使う場面が想像しやすいように撮られています

お家でのティータイムがワンランクアップするアイテム

それではここで、とっておきのティータイムが楽しめるような、櫻井窯のおすすめアイテムをご紹介します。

●素焼きのコーヒードリッパー(大)&受け鉢(5,200円税込)

●素焼きのコーヒーサーバー(4,800円税込)

釉薬をかけず、土の味わいをそのままに焼き締めた、素焼きのコーヒードリッパーとコーヒーサーバーです。サーバーは保温性があり、温かさが長持ちします。

手触りもなめらかで、シンプルなデザインはそのまま置いていてもインテリアになりそう。(お買い上げの際は、円錐タイプのペーパーフィルターをセットでご用意します)。

素焼きのコーヒーサーバー

●鎬のティーポット(9,800円税込)

和のテイストを持ちながらも、モダンでスタイリッシュな白いマットな質感のティーポットです。

本体と蓋の部分には、鎬の技法が用いられ美しい見た目に。内部の茶漉し部分も、全て手作業で丁寧に作られています。

櫻井窯の急須やポットの茶漉し部分はこの様に、葉詰まりしない工夫が施されています

●ペールグリーンのカップ&ソーサー(4,200円税込)

淡いグリーンが爽やかなカップ&ソーサー。ソーサーが花びら型になっている、とても可愛らしい作品です。さりげなくこだわりたいアイテムをお探しの方におすすめです。

「機能性と美しさを兼ね備えた生活道具」を作る職人を讃える『用の美』という言葉があるそうです。

「櫻井窯」のコンセプトは「日常で使う食器の中に、使いやすさと美しさを感じてもらう」こと。

特別な想いが込められた器を手に取り、そんな言葉を思い浮かべながら、ゆったりと、おうちでのティータイムを過ごしてみてはいかがでしょうか。

Instagram/@pottery.sakura

ホームページ/https://sakuraigama.jimdofree.com

オンラインストア/https://potterysakurai.stores.jp/

データ

施設名 櫻井窯
住所東京都東大和市芋窪5-1185-1
TEL042-566-1745
営業時間陶芸教室開催日(木金土)は9:30〜18:00
火水は10:00〜18:00
定休日※不定期でお休みのことがありますので、ご来訪の際はお電話でお問い合わせください。


こちらもおすすめです


カテゴリー