トリックアート美術館 | イマタマ
トリックアート美術館

トリックアート美術館

2021/03/10

TEXT by イマタマ編集部

高尾山の麓にあるだまし絵の美術館

「高尾山のデートスポットを探している」
「SNSに投稿できる思い出作りをしたい」
「登山前後の家族で気軽に遊びたい」

トリックアート美術館はこんな方におすすめです。

京王線高尾山口駅より徒歩約1分の場所にあります。
駅のロータリーにはお土産屋さんが立ち並び、駅前の広場は山登りの準備をする登山客で賑わっています。
そんな駅から道路をはさんだ向かい側に建つ、ひときわ目を引くエジプト風の建物「トリックアート美術館」です。
2階テラスの受付から中へ入ると、早速トリックアートの世界が広がります。

トリックアート美術館
駅ロータリーの向かい側にある、エジプト風の建物

トリックアート美術館
エントランスは2階にあります。

トリックアート好きが高じて美術館を作ってしまったという館長の小阪さん。
訪れる人に騙される快感を味わってほしいと語ります。

錯覚を楽しむ芸術であるトリックアート。見る側は無意識に作品の仕掛けを見抜こうとして頭をフル回転させます。
恋人や友人、ご家族と一緒に「なぜ?」「どうして?」を楽しみながら、トリックアートの謎を解き明かしてみてはいかがでしょうか?

トリックアート美術館
トリックアート美術館は体験型の美術館

●トリックアート美術館 3つの特徴

  1. 撮影可能な体験型美術館
  2. 錯覚を楽しみながら脳トレが可能
  3. SNS映えばっちりの作品が盛りだくさん

デートにもピッタリ!? 親密度を上げるトリックアート体験

館内では50を超えるトリックアートを楽しむ事ができ、なんとその多くが写真撮影可能。

仲間や家族とスマホで撮影をしながら館内を巡ることができるので思い出作りにもぴったりです。

館長である小阪さんは「例えば恋人同士になる前の友人が、だまし絵を楽しむ事でより親密な間柄になれればと考え、と考えたりしながら作品作りをしています」と話します。

また、錯覚を楽しむことで頭が柔軟に働き、脳トレにもなるそう。ご年配の方にもおすすめです。

トリックアート美術館では作家たちによって毎年新しいアートを制作しているため、何度訪れても新しい発見があります。

スフィンクス
スフィンクスを背景に、まるでエジプトの空を飛んでいるようなアート

トリックアート
カバに食べられる!ユーモアたっぷりのアートも盛り沢山

写真を撮って騙される側から騙す側に!

だまし絵は見て楽しむだけでなく、撮影して楽しむこともできます。
見た人がびっくりするような写真を撮ってSNSに投稿して、たくさんの人を驚かせるのも楽しいですね。

ここからは館長の小阪さんおすすめの展示をご紹介します。

題名 エイムズの部屋

天狗の魔力で大きくなったり小さくなったり!?
アナモルフォーズ(歪んだ遠近法)を駆使した部屋で身長を自由自在に変えちゃおう!

エイムズ
エイムズの遠近法を駆使した天狗

題名 トリックートスタジオ

危機的状況でも、空中浮遊があれば大丈夫?
自分の好きなポーズでライオンから逃げてみよう!

トリックアート
ライオンに襲われる!? トリックアートを激写です。

題名 揺れる街並み
最後におすすめするのがこちら。

逆遠近法を駆使した作品で、静止画のように見える絵ですが、見る角度によって絵の中の景色が変わります。
こちらはぜひ、来館してその目で見て感動を味わってください。

データ

施設名 トリックアート美術館
住所:〒193-0844 東京都八王子市高尾町1786
TEL042-661-2333
営業時間4月~11月:10:00~19:00  
12月~3月:10:00~18:00
定休日不定休
※但し祭日、春、夏、冬休み中は開館します。
料金入館料
大人:1330円
中高生:820円
小学生:720円
幼児(4歳以上):510円
公式サイトhttp://www.trickart.jp/
アクセス京王線 京王高尾線 高尾山口駅前より徒歩約1分

※最新の情報は公式ホームページをご確認ください。



こちらもおすすめです


カテゴリー