立川のチョコレート店「ショコラティエエレガンス」 | イマタマ
ショコラティエエレガンス

立川のチョコレート店「ショコラティエエレガンス」

2021/01/29

TEXT by イマタマ編集部

立川から世界を目指すショコラ

「立川市ならではのチョコレートが食べたい」

「世界レベルのチョコレートを味わいたい」

「他にはないチョコレートを贈りたい」

こだわりたっぷりのチョコレートを探すなら「ショコラティエエレガンス」は特におすすめ。主にオンラインチョコレート販売を行っています。

「立川に新名物を作ろう」と、クラウドファンディングを行い開業したショコラティエエレガンス。

代表の山本さんとイタリア・ミラノで行なわれる世界大会「ワールド トロフィー オブ ペストリー アイスクリーム チョコレート」通称FIPGCでの優勝経験を持つショコラティエとのタッグでチョコレート作りを行っています。

立川で生まれ育った山本さん街と自然の調和する地元の魅力を伝えるべく、日々チョコレートのデザイン制作を行っています。

洗練された筆記体のロゴが好印象ショコラティエエレガンス

ショコラティエエレガンス
世界レベルの実力を活かしたチョコレート作りを行っています。

「立川から世界を目指す」という目標を掲げるショコラティエエレガンスでは世界進出も視野に入れており、一昨年は中国の伊勢丹で商品監修も行いました。

「この街の新たなブランドを作りたいんです」と代表の山本さんは、その変わらぬポリシーを話してくれました。

ショコラティエエレガンスのチョコレートは立川GREENSPRINGS内の隠れ家的バー「The Dragonfly Bar」で楽しむことができます。

こちらでは店内飲食とテイクアウト両方を行っていますので、ぜひ訪れてみてください。

ショコラティエエレガンス
「The Dragonfly Bar」ではテイクアウトも行っています。

●「ショコラティエエレガンス」の3つの特徴

  1. 注目を集めている立川の新ブランド
  2. 世界レベルのショコラティエ
  3. 芸術作品のようなチョコレート

オンライン販売で買える立川ブランド

ショコラティエエレガンスではショコラタブレットパウンドケーキオンライン販売を行っています。

併せて、チョコレートと一緒に頂きたいオーガニックティーの販売も行っています。

芸術作品のようなチョコレートを作るため、素材から完成までとことんこだわるのも特徴。

妥協を許さないからこそ、チョコレートにこだわりのある方におすすめしたいというコンセプトも大切に、繊細なボンボンショコラなどは催事場のみの販売となっています。

(催事場販売の最新情報については公式HPをご覧ください)

ショコラティエエレガンス
タブレットショコラはオンライン購入が可能
ショコラティエエレガンス
繊細なボンボンショコラは催事場などで手に入ります。

世界レベルの技術が生み出すチョコレート

・「ボンボンショコラ」

立川の街に溶け込む自然をイメージした、鮮やかな彩りのボンボンショコラ。

中身のガナッシュを覆うチョコレートは世界レベルの薄さで、口に入れたとたんにすっと溶けて口の中にガナッシュのフルーティーな味わいが広がります。

味は柚子、フランボワーズローズマリー、ベルガモットレモングラスなど。つややかなコーティングは宝石のようで、見ているだけでも楽しめます。

価格:1600円

ショコラティエエレガンス
ガナッシュを覆うチョコレートは世界レベルの薄さ。口に入れたとたんに蕩けます。

・タブレットショコラ

まるで絵画のようなショコラタブレット。こちらはベースとなるチョコレートに合わせてドライフルーツやスパイスを加えているので、一枚一枚違った風味が表れています。

流行のルビーチョコレートを使ったタブレットにはパインピスタチオが入っています。

くちどけの良いチョコレートを使用しているため、気づくと一枚をあっという間に食べてしまうと、驚きの評判を得ています。

自分へのご褒美や、友チョコとして贈りたい一品として要チェックです。

価格:1200円

ショコラティエエレガンス
ドライフルーツのちりばめられたチョコレートは絵画のよう
ショコラティエエレガンス
流行のルビーチョコレートを使用したチョコレートも登場

 

●通販ページ

https://chocolatierelegance.stores.jp/

●公式FB

https://www.facebook.com/chocolatier.elegance/

データ

施設名 ショコラティエエレガンス
公式サイトhttps://chocoele.jimdofree.com/

※最新の情報は公式ホームページをご確認ください。



こちらもおすすめです


カテゴリー