多摩センターの定食屋「Kitchen SUNNY HEART」 | イマタマ

多摩センターの定食屋「Kitchen SUNNY HEART」

2021/04/05

TEXT by イマタマ編集部

カフェみたいな外観の定食屋でテイクアウト!

「郷土料理をおうちで味わいたい!」

「いろいろな種類のメニューを食べたい」

「Kitchen SUNNY HEART」はこんな方におすすめの多摩市内の定食屋さん。

「誰もがホッとできるようなアットホームな空間で、美味しい家庭料理を食べて笑顔になってもらいたい」という店主・阿部さんの思いから、2017年11月にオープン。

昨年からテイクアウトもはじめ、「Kitchen SUNNY HEART」の味をおうちでも楽しめるようになりました。

場所は、京王線「京王多摩センター駅」、小田急多摩線「小田急多摩センター駅」から徒歩約8分、多摩モノレール「多摩モノレール駅」から徒歩約10分。

エメラルドグリーンの看板が目印です。まるでカフェのような可愛らしい外観が特徴的です。

Kitchen SUNNY HEART外観
可愛らしい外観の定食屋さん

それでは、お店に入ってみましょう。

Kitchen SUNNY HEART店内
女性らしい内装とレイアウトなので、女性一人でも入りやすい雰囲気

阿部さんは多摩市育ちですが、ご両親が新島出身だそうで、店内には新島をはじめとする伊豆諸島のパンフレットなどが置いてあります。訪れた人が東京都の島について知ることができる空間になっています。

伊豆半島、新島
お客さんの中には、パンフレットに載っていた青い海、白い砂浜の美しさに魅了され、実際に新島に旅行にでかけた人もいるそう
お気に入りの本
阿部さんのおすすめの本も置いてあり、店内で自由に読むことができます
イラストレーターTokinさん
阿部さんの友人でもあるイラストレーターTokinさんの絵が飾ってあります

定食・お弁当は日替わりで約80種類の多国籍なメニューの中から、毎日4~5種類が登場。夜の一品料理や定番メニューもあり、頻繁にお店に行っても飽きませんね。

さらに、明日葉やくさや、ムロアジのすり身を使った「たたき揚げ」など、島の郷土料理も提供しています。阿部さんが好きな日本酒や、新島で作られている焼酎「嶋自慢」、自家製果実酒や多種のお酒も取り揃えており、夜は居酒屋として利用できます。

可愛らしい外観からは想像できない渋いおつまみやお酒が揃っており、初めて訪れた人は驚かれるそうです。

阿部さんは「昨年からの新型コロナウイルスの影響はとても大きかったのですが、お店を愛してくれているお客様に大きな応援をいただきました。新たにテイクアウトも始め、なんとか4年目に突入。みなさまに恩返しをしながら、これからも愛される料理を作り続けていきます。」と話してくれました。

●3つの特徴

  1. 女性一人でも入りやすい
  2. 家庭料理だけではなく、郷土料理も味わえる
  3. メニューが豊富で何度来ても飽きない

それでは最後に「テイクアウトするなら、まずはこれ!」とも言うべき、絶対におすすめメニューをご紹介します。

おすすめメイクアウトメニュー

◆「豚バラ生姜焼弁当」(600円)/「豚バラ生姜焼定食」(800円)

リピーター続出の人気メニュー。「ここの生姜焼きが一番おいしい」と言われるほど。ベストバランスの味付けにご飯がすすみます。

生姜焼き
「豚バラ生姜焼き弁当」(600円)

◆「新島のたたき揚げ弁当」(700円)/「新島のたたき揚げ定食」(800円)

大人気の新島の郷土料理。新島から取り寄せたムロアジのすり身に、玉葱、大葉、味噌を混ぜ込み、油であげると、ふっくらジューシー。ごはんのおかずにも、お酒のおつまみにもぴったりです。

◆「明日葉と小えびのかきあげ」(450円税込) 

誰もがサックサクの軽さに驚きます。明日葉と小えびの香りと味わい、岩塩を振ってさっぱりと、いくらでも食べられます。

データ

施設名 Kitchen SUNNY HEART
住所〒206-0031 東京都多摩市豊ケ丘1-60-17
TEL042-407-6649
営業時間昼12時~14時、夜17時半~21時
定休日月曜夜・土日祝※臨時休業・臨時営業の場合あり
公式サイトhttps://kitchensunnyheart-2017.amebaownd.com/
アクセス京王線「京王多摩センター駅」、小田急多摩線「小田急多摩センター駅」から徒歩約8分、多摩モノレール「多摩モノレール駅」から徒歩約10分

※最新の情報は公式ホームページをご確認ください。

こちらもおすすめです
カテゴリー