大國魂神社 | イマタマ

大國魂神社

2021/12/20

TEXT by イマタマ編集部

武蔵野国の守り神を祀る神社

「有名な神社に初詣へ行きたいけど都心は人が多そう」
「珍しいお守りがほしい」
「去年の厄を払って新年を迎えたい」

大國魂神社はこんな人におすすめの初詣スポットです。

中雀門
中雀門 明治維新百年記念事業として昭和44年7月現在の物に建て替えられた

大國魂神社は「大國魂大神」を祀る神社です。

大國魂大神は、大昔に武蔵国を開いて人々に生活と医療・まじないの術を授けたとして武蔵国の守り神として祀られました。
以来、福神や縁結びの神、または厄除け・厄払いの神として知られています。

●大國魂神社の3つの特徴

  1. 駅から5分の好アクセス
  2. 弥生時代に起源を持つ由緒ある神社
  3. 本殿は東京都有形文化財

格式が高いとされる「東京五社」のひとつ

大國魂神社は京王線府中駅から徒歩約5分
ケヤキ並木の大通りの最奥に大きな鳥居が見えます。

大國魂神社 大鳥居
大國魂神社の大鳥居

大國魂神社は東京五社のひとつでもあります。
東京五社とは、たくさんある東京の神社の中で特に格式高いとされる五つの神社のことで、大國魂神社の他に明治神宮や日枝神社なども含まれます。

大國魂神社 拝殿
大國魂神社 拝殿

大國魂大神は出雲の大国主同じ神で、どちらも縁結びの神とされています。
今年こそ、いい人に出会いたい! という方は、縁結びのお守りを手に入れてみてはいかがでしょうか?

縁結びのお守り
大國魂神社の縁結びのお守り

厄を払うカラスのお守り


ほかにも、珍しいお守りがあります。
厄除け守りに描かれているカラスは7月のすもも祭りで頒布される「からす団扇」がもとになっています。
この「からす団扇」は扇ぐと田畑に付く害虫を追い払うことができ、五穀豊穣・悪疫防除のご利益があるとされています。

厄除お守り
カラスの描かれた「厄除け守り」
●開門時間
(参拝可能時間)
12月31日      6 : 30~翌日21 : 00
1月2日    6:30~20:00
1月3日  6:30~19:00
1月4日~  6:30~17:00
その他の情報は公式ホームページをご覧ください。

<大國魂神社のご利益>
厄除、八方除、縁結び、交通安全、家内安全、
学業成就、商売繁盛 など


データ

施設名 大國魂神社
住所〒183-0023 東京都府中市宮町3-1
TEL042-362-2130
公式サイトhttps://www.ookunitamajinja.or.jp/
アクセス京王線府中駅より徒歩約5分

※最新の情報は公式ホームページをご確認ください。



こちらもおすすめです


カテゴリー