東京サマーランドのプールは屋外・屋内の両方をとことん楽しめる! | イマタマ

東京サマーランドのプールは屋外・屋内の両方をとことん楽しめる!

2022/07/29

TEXT by イマタマ編集部

東京サマーランドのプールは見所、遊び所が盛りだくさん!

解放感たっぷりの流れるプールやスリル満点のウォータースライダーが揃うアドベンチャーラグーン(屋外プール)と、季節や天候を問わずに遊べるアドベンチャードーム(屋内プール)の2つのプールエリアで存分に楽しめます。

この夏はサマーランドで最高の思い出を作ろう!

アトラクションの数はなんと28種類。

今回はその中でも人気のアトラクションをご紹介します。お気に入りのアトラクションを見つけて思いっきり楽しもう!

DEKASLA(デカスラ)

最強アトラクション“DEKASLA”は高さ約24m、全長約131mの巨大ウォータースライダー。

4~6人のりゴムボートに乗って巨大なコースを滑走!

ファミリーやグループでスリルを楽しみましょう。

特徴=スリル満点 / 身長制限あり

その大きさに誰もが虜に

ビーバーレイク&バッシャハウス

「ビーバーレイク」は長さ40m、幅30mの広々としたスタンダードなプール。

中央には窓や煙突から突然噴き出す謎のツリーハウス「バッシャハウス」がそびえ立ちます。

「ビーバーレイク」でゆったりと泳いでもよし、「バッシャハウス」で思いっきり噴水を浴びてもよしの二通りの楽しみ方ができます。

特徴=お子様と一緒に / 浮き輪でぷかぷか

噴水の水を浴びて気分爽快!

アクアファン

サマーランドといえばこれ!

まるで遊具のようなウォータープレイ・エリアは水鉄砲やスライダー、霧ジェットなどのバラエティ豊かなギミックがいっぱい。

頭上の大樽からはなんと総量1.2tの水が一気に落下!

子ども心をくすぐるアトラクションで目いっぱい遊びましょう!

特徴=お子様と一緒に / スリル満点

親子でカップルでアトラクションを楽しもう

コバルトビーチ

「アドベンチャードーム」のメインである巨大プール「コバルトビーチ」。

屋内なので悪天候でも大丈夫。水深は0~1.4mと遠浅なので、小さなお子様から大人まで楽しめます。

特徴=お子様と一緒に / 浮き輪でぷかぷか

家族揃ってのんびり楽しめる♫

このほかにもスリル満点の多様なウォータースライダーや、リラックスして楽しめる温浴まで様々なアトラクションが楽しめます。

園内にはレストラン・休憩スペースも完備。

1Dayパスには屋外遊園地「スリルマウンテン」も含まれるので、プールの後には遊園地の乗り物でも遊べます。

この夏はサマーランドでプールアトラクション全制覇を目指してみてはいかがでしょうか。

なお来場の際は、来園日指定のチケット購入が必要ですのでお忘れなく!

●施設情報まとめ

・レジャー施設、休憩スペース、食事スペース、パラソル、ベビースペース、浮き輪レンタル

豊富なメニューから食事が選べます

●チケット情報

来園日指定チケットの購入について

・チケットは、1週間前の午前0時より電子チケット販売サイト、またはコンビニエンスストアにて販売。

  電子チケット:アソビュー、パスマーケット

  コンビニエンスストア:セブンイレブン、ファミリーマート

※各日数量限定となりますので、上限に達した時点で販売を終了いたします。

※園内チケット売場での販売(当日券販売)は実施いたしません。

詳しくは公式サイトをご確認ください。

●夏季(7月・8月・9月)チケット料金

※混雑シーズンはチケット価格に変動があります。

 大人中学生小学生幼児/シニア
A日程 
9/12〜9/25
3,900円3,300円2,700円2,000円
B日程 
7/16〜8/5、8/17〜8/31の平日、9/1〜9/11
4,200円3,600円3,000円2,000円
C日程 
8/6〜8/16、8/20〜8/21、8/27〜28
5,200円4,500円3,700円2,700円

データ

施設名 東京サマーランド
住所東京都あきる野市上代継600
営業時間10:00~17:00、土曜・日曜・祝日9:00~18:00
※時期によって変動あり
定休日プール休園
9月21日、9月22日
公式サイトhttps://www.summerland.co.jp/
アクセス京王線・中央線八王子駅からバス約30分または五日市線秋川駅からバス約10分

駐車料金
乗用車1台・平日1500円、土日祝及び特定日(8/6〜8/16)2000円

※最新の情報は公式ホームページをご確認ください。



こちらもおすすめです


カテゴリー