癒しと季節を楽しむ、東京西エリア 青梅線・五日市線の旅

  • 中央線イラスト

東京アドベンチャーラインで行く、ワイルドな体験スポット

ワイルドな体験スポット
2018/09/20

秋の青梅線・五日市線沿線には他にも、お勧めのお立ち寄りスポットが数多く点在しています。 今回はワイルドな体験スポットとおすすめ立ち寄りスポットをご紹介。お得な「青梅線・五日市線の旅 クーポン特典」をお持ち頂き、ぜひ一度、足をお運びください。

このエントリーをはてなブックマークに追加
奥多摩 Okutama

奥多摩から青梅まで、ワイルドに風を切って山を下る

アクティビティ

 JR奥多摩駅すぐでレンタルでき、青梅の市街地まで約20kmの下り坂を、風を切って走るアクティビティ。青梅駅や河辺駅周辺で乗り捨てができます。

 クロスバイクやマウンテンバイクが利用でき、電動付きもあるため上り坂のコースも楽々。歩いてしか行けない奥多摩の秘境へも、足を延ばせます。

 自然や歴史を巡るお勧めコースや、グルメスポットも受付で案内してくれ、季節に合わせ、ピザ作り、そば打ちなどが体験ができるイベントも開催しています。

トレックリング

JR奥多摩駅から徒歩約1分 レンタル料:1日2,500円〜
9:00〜17:00(貸し出しは15:00まで)
不定休のため事前予約、来店前の問い合わせがおすすめ

☎0428-74-9091 / 080-1024-4617
http://trekkling.jp/

青梅 Ome

憧れのロードバイクで、大自然をワイルドに疾走

アクティビティ

 JR青梅駅から徒歩約2分の好立地にあるサイクルハーバーは、初心者向けから本格派のロードバイクがレンタルでき、手ぶらで「乗ってみたかった、あの自転車」でサイクリングが楽しめます。

 青梅を拠点に紅葉の名所を巡ったり、吹上峠へのヒルクライム、秩父湖へのロングライドなどレベルや時間に合わせた楽しみ方ができます。

 1時間~1年などの長期、スポーツバイク専用ラックに預けることができる自転車預かりサービスや、シャワー、コインロッカーなども完備し、アウトドアアクティビティ愛好者の方にとっても便利な拠点です。

サイクルハーバー青梅

JR青梅駅から徒歩約2分 レンタル料:4時間1,500円〜(ロードバイク) 4〜10月6:00〜20:00
11〜3月8:30〜18:30 火・水曜定休 事前予約、来店前の問い合わせがおすすめ

☎0428-84-0075
http://cycleharbor.club/

奥多摩 Okutama

奥多摩のワイルドな自然に癒されながら、絶品BBQ

キャンプ

 JR奥多摩すぐの、多摩川沿いにあるキャンプ場。敷地内には巨樹、巨木がそびえ立ち、清流が流れ、BBQをしながら森林浴が楽しめ、川の音、鳥の鳴き声に癒されます。

 バンガローやロッジでの宿泊の他、テントサイト、デイキャンプもでき、友だち、家族で楽しめます。

 近くには徒歩約7分で行ける温泉「もえぎの湯」があり、露天風呂で爽やかな風に包まれれば、BBQ後の疲れも吹き飛びます。

氷川キャンプ場

料金(大人1人):デイキャンプ 河川利用600円テント泊1泊800円(小学生以上)、お手軽バーベキューセット1人前 1,550円 ※宿泊施設、または予約制BBQは電車利用者限定(要予約)、各種機材有料レンタルは別途 営業期間 デイキャンプ8:30〜16:00 テント泊8:30〜翌10:00 年末年始休業

☎0428-83-2134
http://www.okutamas.co.jp/hikawa/

軍畑 Ikusabata

ワイルドな絶景に囲まれてBBQ 屋根付き、手ぶらでもOK

BBQ

 屋根があり、渓谷を見下ろすバーベキュー場。美しい渓谷を眼下に見下ろし、奥多摩のおいしい空気と目いっぱいに飛び込む緑、美しいブルーの清流を満喫できます。

 通常のバーベキュープランの他、午前中、アウトドアスポーツを楽しんだ後のお得なセットプランも(平日限定)。最大100人での団体受付も可能で、ピザ釜やストーブ常設の囲炉裏小屋もあり、通年で営業しています。

煉瓦堂 朱とんぼ

JR軍畑駅から徒歩約10分 平日アウトドア特別プラン(大人1人):2,300円 通常料金(大人1人)3,600円~(利用料・食材セット・炭含む) 9:00〜16:00 月曜定休 完全予約制(当日申し込みは受け付けておりません)

☎0428-78-8352
http://akatonbo-renga.com/index.html

2018 AUTUMN

この秋行きたいおすすめ立ち寄りスポット

沢井 Sawai

開館20周年 江戸時代の名品など所蔵品数4000点

美術館

 日本でも著名な櫛・かんざしの収集家・故 岡崎智予さんの、40年にわたるコレクションをもとに20年前、展示を開始しました。所蔵品は約4000点となり、髪かざりのほかに、当時の女性風俗を偲ぶ衣装、身装品、生活用品など、当時の美術工芸手法を駆使した作品が数多く並びます。

この秋限定〈20周年記念展示〉ラリックと櫛かんざしジャポニズム美意識の交流展

10月3日(水)〜11月18日(日)

ジュエリーとガラスの分野で世界的な名声を得た、フランスの工芸作家 ルネ・ラリック。作品には、櫛かんざしなど日本古来の装身具に影響されたと言われます。記念展示では、ラリックの櫛をはじめとした、選りすぐりの作品が展示されます。

櫛かんざし美術館

JR沢井駅から徒歩約10分 開館:10:00〜17:00(入館16:30まで) 入館料:一般600円・学生500円・小学生300円 月曜日定休(月曜日が祝日の場合火曜日)※年末年始他、臨時休館日がございます。

☎0428-77-7051
http://kushikanzashi.jp/

このページの情報は特に記載のない限り2018年9月現在のものです。●料金、営業時間、定休日などは変更になる場合がありますので事前にご確認ください。●交通機関・徒歩などの所要時間は目安です。●掲載の写真・マップ・イラスト等はすべてイメージです。●イベントは内容・期間などが変更される場合がありますので事前にご確認ください。

Recommended おすすめ記事