癒しと季節を楽しむ、東京西エリア 青梅線・五日市線の旅

  • 中央線イラスト

多摩の山間地域を楽しむ多摩のハイキングガイド

多摩のハイキングガイド
2021/03/07

穏やかな陽気の中、自然の中を散策してみませんか。人気の御岳山をはじめ、季節の花々が楽しめるルートや歴史に触れる散策路をご紹介します。お土産ポイントやグルメポイントもチェックしてみてください。
多摩エリアと島しょエリアの観光情報をチェック!

新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、手洗いや咳エチケットにご協力をお願いいたします。また、お出かけの際は各自治体や施設に最新の情報をご確認ください。

JR東日本ではお客さまに安心して駅や鉄道をご利用いただくために、駅構内や列車内のお客さまが触れる部分を中心に消毒清掃を行っているほか、列車内の空調装置や窓開けにより車内換気を促進させるなど、新形コロナウイルス感染症拡大防止に向けた取り組みを継続して実施しています。

SPOT.1
奥多摩むかし道奥多摩むかし道を歩く
奥多摩 Oku-Tama

しだくら橋
渡るだけでスリル満点のつり橋

長さ67.15mのつり橋。木材を使用した橋ですが強度は問題なし。橋の途中から眺める山々と清涼な多摩川は絶景

奥多摩むかし道は旧青梅街道と呼ばれていた道で、氷川から小河内までの範囲を指します。全長約10kmの道に、古民家をはじめ「弁慶の腕ぬき岩」「耳神様」といった歴史に触れられるスポットが数多く点在。奥多摩の歴史に浸りながら散策できます。

SPOT.2
御岳山御岳山を歩く
御嶽 Mitake

綾広の滝
滝行が行われる神聖な滝

ロックガーデンにある綾広の滝は休憩スポットに最適。ひんやりとした空気に包まれます

標高929mの御岳山には、ムササビやニホンカモシカが生息し、暖かい季節には山野草が花を咲かせます。苔むした岩に囲まれたロックガーデンは動植物の宝庫。山野草やカジカなど見られます。

SPOT.3
乙津花の里花の里を歩く
武蔵五日市 Musashi-Itukaichi

城山
あきる野のシンボル的な山

あきる野市の戸倉地区にそびえる城山は、かつて「戸倉城」と呼ばれる山城があったと言われています。山頂からは地元集落と秋川の流れを望めます。登山初心者にもおすすめです

里山の雰囲気が色濃く残る乙津花の里は、4月上旬ごろからミツバツツジやソメイヨシノ、シダレザクラが花を咲かせ、一帯が桃色に彩られます。周辺には静かなお寺や、古民家カフェなどもあり、行楽にぴったりのスポットです。近くの温泉施設「秋川渓谷 瀬音の湯」で散策後に汗を流すのもいいですね。

SPOT.4
小林家住宅天空の古民家へ向かう
武蔵五日市 Musashi-Itukaichi

払沢の滝
緑に囲まれた涼やかな滝

東京で唯一、日本の滝百選に選ばれている払沢の滝は、最下段の落差およそ26mの美しい滝です

檜原村の標高約750mの山の上に、国の重要文化財に指定されている山岳民家・小林家住宅があります。江戸時代中期に建てられた茅葺屋根の住宅で、自然と共生しながら暮らしていた人々の生活を垣間見られます。春になると周辺にミツバツツジが花を咲かせます。

TAMASHIMAとは?

東京の多摩エリアと、島しょエリアの魅力を発信する事業。
多摩と島で、贅沢の意味を変える旅を紹介しています。

●特に記載のない限り2021年2月現在の情報です。●料金、営業時間、定休日などは変更になる場合がありますので事前にご確認ください。●交通機関・徒歩などの所要時間は目安です。●道路状況によりアクセスできない場合もございます。●掲載の写真・マップ・イラスト等はすべてイメージです。●イベント等は内容・期間などが変更・中止となる場合がありますので事前にご確認ください。●新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、手洗いや咳エチケットにご協力をお願いいたします。また、お出かけの際は各自治体や施設に最新の情報をご確認ください。●花の見ごろは気象状況に左右されますのでお楽しみいただけない場合もございます。