癒しと季節を楽しむ、東京西エリア 青梅線・五日市線の旅

  • 中央線イラスト

奥多摩わさびからはちみつまで!特産品を使った沿線のお土産5選

奥多摩わさびからはちみつまで!特産品を使った沿線のお土産5選
2020/09/24

秋の行楽シーズン、お土産にはその土地ならではの特産品を選びたいものですよね。ここでは、贈るとよろこばれる、多摩地域ならではのお土産品をピックアップしました。

このエントリーをはてなブックマークに追加

新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、手洗いや咳エチケットにご協力をお願いいたします。また、お出かけの際は各自治体や施設に最新の情報をご確認ください。

JR東日本ではお客さまに安心して駅や鉄道をご利用いただくために、駅構内や列車内のお客さまが触れる部分を中心に消毒清掃を行っているほか、列車内の空調装置や窓開けにより車内換気を促進させるなど、新形コロナウイルス感染症拡大防止に向けた取り組みを継続して実施しています。

お知らせ

11/28(土)21:00頃から29日(日)6:40頃まで、牛浜駅線路切換工事のため青梅線 拝島~青梅間のすべての列車が運休となります。詳しくはJR東日本八王子支社のホームページをご覧ください。大変ご迷惑をお掛けいたしますが、ご理解・ご協力をお願いいたします。

JR東日本八王子支社HPはこちら
  • 奥多摩 Oku-Tama
奥多摩わさび本舗 山城屋
奥多摩の清流で栽培した鮮度抜群のわさびを使ったお土産

「本わさび漬」は包みタイプ200g、410gと、カップに入った210gの3種類

多摩川の上流にあたる奥多摩町の名産のひとつに、清流で育てた奥多摩わさびがあります。辛みの強いピリ辛な風味が特徴と言われ、さまざまな加工品の原料として使われています。奥多摩駅から徒歩6分の場所にある奥多摩わさび本舗 山城屋は、1921年の創業から約100年続く老舗のわさび漬け専門店。定番商品の「本わさび漬」は、多摩地域でつくられた日本酒の酒粕にわさびを漬け込んだもので、辛みの強い芋部分も丁寧に刻んでいるのが特徴です。口にすると、わさびと酒粕のガツンとした香りが鼻を抜けますが、口当たりがよく、さっぱりとした後味と爽快感が残ります。

  • 小作 Ozaku
フロマージュ・デュ・テロワール
青梅市周辺の特産品からつくったこだわりチーズ

人気商品のフロマージュ・ドーメは1個140g~180g。1~1か月半の熟成が食べごろで、しっとりとやわらかく、味噌のような濃厚な風味が特徴です

ドーム1個100g。製造時に発生するクリームを加えた、まろやかで食べやすいチーズです

特定の地域や地区、特定の畑からつくられる産物は、その土地に根づいた個性が現れるという「テロワール」と呼ばれる考え方に基づいてチーズを製造しているのが、青梅市のチーズ工房、フロマージュ・デュ・テロワールです。チーズの原料となる牛乳は青梅市産の牛乳を使用し、風味をつけるためのお酒には青梅市にある小澤酒造の清酒「澤乃井」を使用するなど、青梅市周辺の特産品にこだわっているのが特徴です。

訪れる人の多くが求めているのは、フロマージュ・ドーメ。塩水やお酒でチーズ表面を拭いてじっくり熟成させるウォッシュタイプと呼ばれるチーズで、ワインはもちろん、日本酒など和の食材にもぴったりのチーズです。2017年に東京都地域特産品認証食品を取得し、東京都の特産品にも選ばれました。

  • 武蔵増戸 Musashi-Masuko
みつばちファーム
多摩地域で採取したはちみつを提供

自家養蜂場で採取した多摩地域のはちみつ。写真の100gのほか、220g、250gなどの種類があります

あきる野市のみつばちファームは、あきる野市と八王子市にある自家養蜂場で採取したはちみつや、世界各国で採取されたはちみつを販売しています。自家養蜂場で採取した多摩地域のはちみつは、採取した花の種類によって味が異なります。

お土産品を販売しているみつばちミュージアムでは、くせのないやさしい風味が特徴の「アカシア」、華やかな香りを楽しめる「さくら」、様々な花を混合し深いコクのある「野山の蜜」、採取量が少なく貴重な「ふじ」、芳醇な香りが特徴の「くり」の5種類の多摩地域のはちみつが販売されています。どれもさわやかで上品な甘さですので、あきる野市だけのお土産としてよろこばれそう。

  • 武蔵五日市 Musashi-Itukaichi
ちとせ屋
払沢の滝とともに立ち寄りたい人気豆腐店

うの花ドーナツはバラ売りのほか、5個入り、10個入りのセットもあります。写真の1箱5個入りは、ちょっとした手土産に最適

檜原村の払沢の滝へ向かう途中にある行列の絶えない豆腐屋「ちとせ屋」の人気メニューはうの花ドーナツ。うの花と濃厚な豆乳を生地に練り込んだドーナツはモチモチとした食感で、噛むと大豆の香りとほのかな甘みが口いっぱいに広がります。ヘルシーで胃もたれしにくいため、1個、2個、と続けて食べたくなるおいしさです。店頭で揚げたてを提供し、多い日には1日1200個製造するといいます。売り切れることもあるので早めに訪れるのがおすすめです。

  • 沢井 Sawai
小澤酒造 清流ガーデン澤乃井園
紅葉と多摩川を眺めながら澤乃井で乾杯

東京アドベンチャーライン限定パッケージの澤乃井も提供

沢井駅から徒歩約5分の場所にある小澤酒造は、創業300年以上を誇る酒造で、人気の日本酒「澤乃井」の醸造元でもあります。多摩川のほとりにある清流ガーデン澤乃井園では、軽食が楽しめるほか、澤乃井のお酒をはじめ、わさび漬け、酒まんじゅう、うの花饅頭、豆腐などの豊富なお土産品が購入できます。

広々した園内にはテーブル席やテラス席が用意され、売店で購入した軽食やお土産品などを、日本酒片手に楽しむことができます。多摩川の清流と紅葉を楽しみながら、ゆったりとくつろげます。また、澤乃井園のギャラリー2階にはきき酒処があり、澤乃井の名酒が常時10類程度用意されています。

このページの情報は特に記載のない限り2020年9月現在のものです。●料金、営業時間、定休日などは変更になる場合がありますので事前にご確認ください。●交通機関・徒歩などの所要時間は目安です。●掲載の写真・マップ・イラスト等はすべてイメージです。●新型コロナウイルス感染拡大防止のため、手洗いや咳エチケットにご協力をお願いいたします。また、お出かけの際は各自治体や施設の最新情報をご確認下さい。