御岳渓谷 | イマタマ
御岳渓谷の紅葉

御岳渓谷

2021/11/02

TEXT by イマタマ編集部


例年の最盛期=11月中旬〜11月下旬


もみじの種類=もみじ、カエデ、イチョウ、ソメイヨシノ、ナンキンハゼ


「日本の名水100選」の渓流を持つ御岳渓谷は、雄大な渓谷美を楽しめる人気の観光地です。春は桜、夏は新緑など、四季によって豊かな表情を見せてくれますが、特に人気のシーズンは秋。渓流と紅葉を求めて、多くの人が訪れます。

「御岳渓谷ってどんなところ?」「渓流と紅葉の渓谷美を満喫したい」向けて、御岳渓谷の紅葉についてまとめました。

四季折々の渓谷美を楽しめる

「渓流と紅葉の渓谷美を満喫したい」
「駅近かつ本格的な紅葉スポットを知りたい」
「紅葉もアウトドアも楽しみたい」

青梅市にある御岳渓谷は、こんな人におすすめの観光地です。

渓谷はJR御嶽駅のすぐ目の前。駅から歩くこと約1分の場所にある川岸の遊歩道では、そばを流れる渓流と一緒に、春は桜、夏は新緑、秋は紅葉を楽しむことができます。

御岳の遊歩道
両岸約4kmにわたって整備される遊歩道

遊歩道には日本画の巨匠・川合玉堂の作品を展示した玉堂美術館や酒蔵、食事処、カフェなどが点在しています。釣りやカヌー、ボルダリング、サイクリングなどを楽しむ人も多く、自然散策と一緒に、芸術やスポーツも満喫できますよ。

●御岳渓谷の3つの特徴

・「日本の名水100選」に選ばれた渓流

・駅近で渓流と紅葉を一緒に楽しめる

・芸術やスポーツも満喫できる

遊歩道を歩いて紅葉散策

そんな御岳渓谷の紅葉スポットをご紹介します。

紅葉の見ごろは11月上旬~11月中旬。毎年10月下旬ごろから、河川を覆う両岸の木々が黄色く色づき始め、11月いっぱいは紅葉を楽しめます

人気の紅葉ビューポイントは、御岳橋の上から見る景色です。JR御嶽駅の目の前にある御岳橋から渓谷を見下ろすと、それぞれ赤、黄、オレンジに色づいた木々のコントラストが圧巻。

巨岩を割くように水しぶきを上げながら流れる川の音と相まって、壮大な景色が広がります。

御岳橋から見る御岳渓谷
徐々に色づく、御岳橋から見る御岳渓谷

遊歩道沿いを中心に、ほかにも紅葉ポイントはたくさんあります。

JR御嶽駅の対岸にある玉堂美術館前には、大イチョウが1本そびえます。もみじやカエデ、桜など、赤く色づく木々が多い御岳渓谷のなかで、黄金色に輝くその姿はとても印象的。御岳渓谷の紅葉の見どころのひとつです。

玉堂美術館前の大イチョウ
玉堂美術館前の大イチョウは絶好の撮影スポット

大イチョウのそばに用意されたベンチは、休憩スポットにも最適です。ここに座って渓流や対岸の紅葉を眺めながら、お弁当を食べるのもいいですね。

さわやかな空気と清流のせせらぎ、山を彩る紅葉――。大自然の中で五感を研ぎ澄ませば、きっと、ゆったりとした気持ちでリフレッシュできますよ。

大イチョウ脇の遊歩道
大イチョウ脇の遊歩道にはベンチがあり休憩もできます

遊歩道を下流へ向かうと、日本酒の銘柄「澤乃井」で知られる小澤酒造運営の「澤乃井園」があります。食事処や地元の特産品やお土産を販売しているため、紅葉散策ついでに立ち寄るのもおすすめです。

澤乃井園の紅葉
澤乃井園も鮮やかなオレンジに染まります

データ

施設名 御岳渓谷(青梅市)
住所〒203-0001 東京都青梅市御岳本町御岳
TEL0428-20-0011(青梅観光案内所)
料金なし
アクセスJR青梅線 御嶽駅より徒歩約1分


こちらもおすすめです


カテゴリー