海外出身の醸造家がつくる立川の地ビール「坂道ブルイング」 | イマタマ

海外出身の醸造家がつくる立川の地ビール「坂道ブルイング」

2022/05/02

2020年3月にオープンした醸造所&タップルーム「坂道ブルイング」。イギリス出身のマシュー・ボイトンさんとアメリカ出身のダニエル・ベラミーさんが共同で代表を務めています。

共同代表のダニエルさん(左)とマシューさん(右)

同店のフラグシップビール「柴崎セッション」(880円・税込)は、タップルームの所在地にちなんで名付けられました。とても飲みやすいセッションIPAスタイル、クリーンなモルトベースとオレンジのようなホップの香りが特徴です。

ほかにも日本全国から集められたラガー、ベルギービール、ダークビール、ブラウンエール、IPAなど、さまざまなスタイルのクラフトビールを提供。また、交流のある醸造所、和歌山県の「NomCraft」、横浜の「TDM1874」 、静岡県の「Repubrew」、滋賀県の「Two Rabbits」などの缶・瓶ビールも購入することができ、知られざる地ビールと出会えるかも。

レフトハンド・ブルーイングのSawtooth(左) オリジナルの柴埼セッション(右) 各880円・税込

タップルームのフード提供はナッツのみですが、料理は持ち込み自由。近隣のレストランからタップルームへデリバリーを頼むことも可能です。ビール専用の容器グラウラーや水筒などを持参すれば、10ml/22円でビールのテイクアウトもできます。

米サンディエゴのブルワリー、Modern Timesの缶ビール 各900円・税込

海外の輸入ビールも扱っており、ラインナップは絶えず変化。ビール愛好家に世界トップクラスのビールを試す機会を提供しています。

立川駅から徒歩5分という好立地も見逃せません。

立川南通りに面した店構え

データ

施設名 坂道ブルイング
住所東京都立川市柴崎町2-6
営業時間月~木  12:00~20:00
金土日祝 12:00~22:00
定休日不定休
公式サイトhttps://www.sakamichibrewing.com/
アクセスJR立川駅から徒歩約5分、
多摩モノレール立川南駅から徒歩約5分

※最新の情報は公式ホームページをご確認ください。



こちらもおすすめです


カテゴリー