癒しと季節を楽しむ、東京西エリア 青梅線・五日市線の旅

  • 中央線イラスト

ひんやりスイーツ夏は体の中から涼しく

夏は体の中から涼しく
2020/07/02

かき氷、アイス、アフォガート――。青梅線・五日市線沿線には、和洋さまざまなスイーツが楽しめるお店が数多くあります。冷たいスイーツを食べて、体の中から涼しくなってみませんか。

このエントリーをはてなブックマークに追加

新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、手洗いや咳エチケットにご協力をお願いいたします。
また、お出かけの際は各自治体や施設に最新の情報をご確認下さい。

  • 牛浜 Ushihama
ブルーシール 福生店
アメリカ生まれの沖縄育ち、夏にぴったり絶品アイスクリーム

左から塩ちんすこう、ブルーウェーブ、パッションフルーツソルベ

アメリカンな雰囲気の外観

横田基地近くにあるブルーシール福生店は、「アメリカ生まれの沖縄育ち」がコンセプトで、子供から大人まで様々な世代から愛されているアイスクリーム屋です。夏定番のフレーバーは、ラムネを加えたソーダアイスに、果肉たっぷりのパイナップルアイスをスワルさせた「ブルーウェーブ」。色も涼しげなブルーで、インスタ映えすると人気を博しています。

  • 奥多摩 Oku-Tama
Gotta Coffee
思わず外の暑さを忘れさせてくれる濃厚スイーツ

「アフォガート」450円(税込)。ジェラートアイスとエスプレッソが溶け合う姿はまるで芸術

関東の駅百選にも選ばれた歴史と伝統ある奥多摩駅2階に店舗があります

JR奥多摩駅2階のポート奥多摩内にある、自家焙煎のコーヒー専門店。四周を窓に囲まれた店内は外の自然を直接感じることができます。夏おすすめのスイーツは「アフォガート」450円(税込)。こちらで使用するエスプレッソは濃厚で、「カカオ」や「チョコレート」を感じることができるフレーバーと、口当たりが柔らかく爽やかなジェラートアイスが抜群の美味しさを作り出します。濃厚な味のため、食べ終わった後もコーヒーアロマの余韻を楽しむことができ、思わず外の暑さを忘れさせてくれます。

他にも、夏季の限定商品「カフェラテフロート」がおすすめ。これはアイスのカフェラテにバニラアイスをトッピングした、夏にピッタリのドリンクです。

  • 東秋留 Higashi-Akiru
甘味茶房 見世蔵久森
夏は涼しく感じる、国の登録有形文化財の土蔵で天然かき氷を味わう

天然氷のかき氷 1,150円~1,300円(税込)。いちご・金柑・キウイ・抹茶あずき・マンゴーから選べます。抹茶あずき、マンゴー以外の農産物は主にあきる野産を使用

国の登録有形文化財となっている見世蔵

「スローライフ・スローフード」がコンセプトの甘味茶房です。お店は国の登録有形文化財となっており歴史ある見世蔵。土蔵造りのため、夏は涼しく過ごすことができます。夏おすすめの「天然氷のかき氷」は、八ヶ岳の天然氷を使用しており、味はあきる野産の農産物を使用したいちごや金柑、キウイなどから選ぶことができます。「涼しい蔵でひんやりとスローライフをお楽しみください」とオーナーの森田さん。

  • 日向和田 Hinatawada
紅梅苑
さっぱり爽やかな青梅スイーツで涼を感じる

夏季限定かき氷「氷梅」920円(税込)

家族連れはもちろん、最近では、近隣にアウトドアスポットが増えたことから、若い人たちも多く訪れる

青梅の名所・吉野梅郷という土地柄、ほぼすべての商品に梅を使用したオリジナル商品を販売している和菓子屋さん。青梅ならではのあおうめシロップを使ったかき氷「氷梅」920円(税込)が夏季限定のおすすめ。氷にもこだわり、天然氷を使用したふわふわ爽やかなかき氷は絶品です。かき氷はもちろんご当地青梅ソフトクリームや甘味処一番人気の青梅葛きりなど、さっぱり爽やかな青梅スイーツで涼を味わってみてはいかがでしょうか。

このページの情報は特に記載のない限り2020年6月現在のものです。●料金、営業時間、定休日などは変更になる場合がありますので事前にご確認ください。●交通機関・徒歩などの所要時間は目安です。●掲載の写真・マップ・イラスト等はすべてイメージです。●新型コロナウイルス感染拡大防止のため、手洗いや咳エチケットにご協力をお願いいたします。また、お出かけの際は各自治体や施設の最新情報をご確認下さい。

おすすめ記事