カワイイがいっぱいつまったおもちゃ箱みたいな『おうちカフェちくちく』 | イマタマ

カワイイがいっぱいつまったおもちゃ箱みたいな『おうちカフェちくちく』

2021/08/25

TEXT by イマタマ編集部

住宅街にあるカワイイ雑貨のお店でお部屋作りをしてみませんか?

レトロ&ポップな可愛い雑貨やインテリアが好き』

『ハンドメイド作品や一点もののインテリアを取り入れたい』

昭和レトロなグラスやプレートでティータイムを楽しみたい』

「おうちカフェちくちく」はこんな方におすすめです。

東大和市仲原。おうちカフェちくちくは、ブルーベリー畑や茶畑があるのどかな住宅街にある通りに面した一軒家でカフェとハンドメイド雑貨の販売をしています。

可愛らしい窓とパステルグリーンの扉。中を覗くとそこはポップでどこか懐かしい雑貨が並ぶお店屋さんです。

パステルカラーの扉を開くと、カラフルなカウンターキッチンがあり、オーナーの有紀さんがお出迎えしてくれます。

キッチンには昭和レトロなソースパンやケトルが並んでいて、思わず「かわいい~」と声が漏れてしまう素敵な空間です。

チロル柄のワンピースがとってもお似合いの笑顔が素敵なオーナーの有紀さん

おもちゃの世界から飛び出したようなキッチン。店内の棚には雰囲気にマッチしたインテリアや雑貨の数々

小さい頃から可愛い雑貨が好きだったという有紀さん。社会人になってからは雑貨ブランド「スイマー」で販売員として働き、たまに買い付けを手伝うことも。

『いつか自分のお店を持ちたい』という夢を持っていた有紀さん。

結婚後2013年にお店を開くための家を建て、自身で買い付けた雑貨や、ハンドメイド作家の作品を販売し始めたそうです。

現在10名ほどのハンドメイド作家の作品を販売。お店の雰囲気にマッチした可愛い作品がたくさん

実はここ東大和とは、縁もゆかりもなかったとのこと。しかし独立前からの仲間を通して、地元の「マママルシェ」というイベントに誘われたのがきっかけで、この街での知名度が広がっていったそう。

今では口コミで広がった地域の主婦たちや、日々発信するSNSを見て、はるばる遠方から来られるお客さまも増えたそうです。

●「おうちカフェちくちく」3つの特徴

1. オーナーのこだわりと好きなものが詰まったインテリアや雑貨の数々

2. ハンドメイド作家の一点ものの作品に出会える

3. 昭和レトロなテーブルウェアで楽しむカフェメニュー

おもちゃ箱の中を探検するような気分でお気に入り探し

「ちょっとヘンテコな雑貨が好き」という有紀さん。

いわゆるシンプルや無難なものではなく、好きと言いってくれるのは全員ではないかもしれないけれど、とっても愛らしいもの。

あえてそんな雑貨やインテリアを集めた店内は、女の子のお部屋のおもちゃ箱の中のよう。

ドールハウスのようなパステルカラーの飾り棚。「おうちの棚」(税込6380円)。子供部屋のインテリアにぴったりです

2階にあるご自宅の子供部屋の勉強机。こんな風に飾り棚をプラスすると一気に可愛さアップ

実際にご自宅の子供部屋にも、カワイイものが大好きな女の子がワクワクするようなコーディネートをされているそうです。

娘さんはここでお絵かきをしたり、本を読んだりして過ごすそう。

お部屋の一角にこんなスペースがあるだけで、おうち時間もぐんと楽しくなりますね。

ほかにもアンティークなレトロ柄や、ポップな色使いのクロスや食器類、パステルカラーの飾り棚が揃います。セルロイド風な人形やチロリアンなども並んでいます。

それぞれ個性的で存在感があり、組み合わせが難しそうですが、それがうまくまとまり合うこの空間は、購入後にお部屋に飾る際にも参考になるアイデアが満載です。

カラフルでチャーミングなキャスター付きの手作りワゴン(税込7480円)。お部屋がパッと明るくなります

現在、お店の商品の紹介はインスタグラムで主に発信しているので、オンラインでも購入が可能です。

「お店の商品は一点ものの作品や、数が少ないものも多いので、気に入ったものを見つけたらメッセージをくださるとスムーズです」。と有紀さん。

昭和レトロやポップな食器で楽しむランチタイム

お店をスタートした頃は雑貨の販売のみだったそうですが、お客さんを増やすために始めたランチが今では口コミで広がり、日によっては満席になることもあるほど人気に。

ランチはカレーやオムライスなど子供も喜ぶメニューが多く、週に1~2回不定期で営業しています。また日曜日はカフェの日として営業。可愛いスイーツやドリンクを楽しめます。

もともと食器が好きという有紀さん。お料理やスイーツをのせるお皿やグラスは、有紀さんの買い付けたポップで楽しいものが多く、インテリアとして飾ってもオシャレなものばかり。

お店で扱う食器類は、時々インスタグラム上で販売のお知らせがあるので、気になる方は要チェック。

ボリュームたっぷりのサラダやカラフルなドリンク。ランチセットは1000円~

人気のトマトキーマカレー。メニューは日替わりなのでお店のインスタグラムでカレンダーをチェック

昭和レトロなアデリアグラスとクリームソーダ。なんだかおもちゃみたいに見えますね(本物ですよ)

「おうちカフェちくちく」は雑貨、インテリアの販売、カフェ以外にも、ハンドメイド作家さんのワークショップやアロマセラピーなどを通じて人と人が繋がる場所でもあります。

有紀さんの人懐っこく温かな笑顔とサービス、そして楽しいイベントもあり、一人で訪れたお客さん同士がいつの間にか仲良くなっているなんてこともあるそうです。

また、お店のインスタグラムは、ほぼ毎日更新しているそうです。直接お店に行けなくても、オーナーのこだわり溢れる商品の情報やインテリアのヒントなどを垣間見ることができますので、ぜひ一度チェックして見てくださいね。

データ

施設名 おうちカフェちくちく
住所東京都東大和市仲原4丁目14−16
TEL042-511-9895
営業時間詳しくはインスタグラムの営業日カレンダーをご覧ください
公式サイトhttps://www.instagram.com/chikuchiku839/
アクセス西武拝島線東大和市駅より徒歩20分

※最新の情報は公式ホームページをご確認ください。



こちらもおすすめです


カテゴリー