立川密着「お菓子の家 エミリーフローゲ本店」 | イマタマ

立川密着「お菓子の家 エミリーフローゲ本店」

2021/02/18

TEXT by イマタマ編集部

立川で愛されている洋菓子店

「立川でショッピング中に、甘いものを食べて休憩したい」

「マロンやモンブランが大好き!」

「お菓子の家 エミリーフローゲ本店」はこんな方におすすめです。

エミリーフローゲ本店は、立川の街に「ゆっくりと休み、語らう場所を作りたい」という先代オーナーの想いから、カフェ&レストランという形で1980年にオープン。

JR「立川駅」北口から徒歩約2分、多摩都市モノレール「立川北駅」からも徒歩約2分のところにあります。地域に密着した洋菓子店として40年以上、手作りのケーキを提供しています。

立川駅2階のコンコースを伊勢丹方面へ進み、伊勢丹横のエスカレーターを下りた目の前が店舗です。

立川に立ち寄った女性を中心に、おいしいケーキを食べながらゆっくり休めるスポットと人気で、洋菓子だけではなく、地場野菜を使用した料理も揃えています。

エミリーフローゲ外観
伊勢丹立川店(1階)の隣にあります

店内の入り口には、大きなショーケースがあり、季節の商品や月ごとのおすすめケーキなど、豊富な種類を取り揃えています。

焼き菓子コーナーもあり、手土産や自分へのご褒美にぴったり。奥には落ち着いた雰囲気のカフェスペースがあります。

エミリーフローゲ ショーケース
大きなショーケースには、ずらっとケーキが並びます
エミリーフローゲ内観
店内はクラシックやバロックなどのBGMが流れ心地よい雰囲気
テラス
素敵なテラスも寛げるスペース

●3つの特徴

1.立川密着のカフェ&レストラン

2,駅チカな立地

3.種類豊富な洋菓子を楽しめる

スタッフが毎日手作り!立川にきたら食べたくなるスイーツ

それでは最後に「お店に行ったらまずはこれ!」とも言うべき、絶対におすすめできるメニュー3品をご紹介します!

●40年以上変わらない味のモンブラン

フランス産のマロンペーストを独自の割合でブランドした「モンブラン」(518円)は、看板メニュー。深みのある軽やかな味わいと、サクサクした触感が楽しめます。創業当初から変わらない味で、多くの人に愛されている一品です。

モンブラン
クラシックなメレンゲベースです

●しっとり焼き上げたフィナンシェ

アーモンドをふんだんに使用している「フィナンシェ」(184円)は、しっとり焼き上げたバターの香り豊かな焼き菓子。創業以来、不動の人気を博しています。

フィナンシェ
フィナンシェ目当てのお客様も多いそう

●立川産の食材を使用したプリン

立川の伊藤養鶏場の赤玉(たまごころ)を使用し、湯煎でじっくりと焼き上げたプリン。濃厚な卵を使用しているため、なめらかな食感を楽しめます。立川産「百花蜜」のはちみつも添えてあり、コクのある香りがクセになりますよ。

立川プリン
お好みで特製のはちみつソースをかけて食べるのがおすすめ

データ

施設名 お菓子の家 エミリーフローゲ本店
住所東京都立川市曙町2-5-1
TEL042-527-1138
営業時間9:30~21:30
定休日元日
公式サイトhttps://emilie-floge.co.jp/cafe-restaurant/
アクセスJR「立川駅」北口から徒歩約2分
多摩都市モノレール「立川北駅」から徒歩約2分

※最新の情報は公式ホームページをご確認ください。



こちらもおすすめです


カテゴリー