癒しと季節を楽しむ、東京西エリア 青梅線・五日市線の旅

  • 中央線イラスト

夏のお勧めイベント情報

夏のお勧めイベント情報
2018/05/20

夏、多くの観光客で賑わう青梅線、五日市線沿線エリアでは魅力的なイベントが各種、開催します。大規模な花火大会から、一風変わったアウトドアイベントなど、この地域ならではの体験ができます。青梅線、五日市線沿線エリアの魅力を、この夏、満喫してみませんか?

このエントリーをはてなブックマークに追加

横田基地日米友好祭2018 YOKOTA AIR BASE JAPANESE-AMERICAN FRIENDSHIP FESTIVAL 2018

 在日米空軍横田基地が年に1度開放される「横田基地日米友好祭2018」が9月15日・16日に開催されます。

 例年、市内外、関東近県から数多くの人出でにぎわう同祭。航空機の地上展示や、巨大なステーキやビール、ハンバーガーなどの飲食店ブースが毎年人気となっており、ステージ上では日米バンド演奏が行われるほか、空からパラシュート部隊が降りてくるなどイベント要素も満載です。

 恒例となっている花火大会は16日20時20分ごろ開始を予定しています。(雨天中止)

©️ 横田基地

開催日:2018年9月15日(土)・16日(日)
一般開門ゲート:第5サプライ(牛浜)ゲート
開門時間:9時~20時(友好祭は21時まで)
アクセス:JR拝島駅から徒歩約20分・JR牛浜駅から徒歩約10分
詳しくはWEBで:http://www.airliftmagazine.com/friendship-festival/

◆来場に際しての注意事項等

  • ①16歳以上の方は国籍の確認出来る写真付身分証明書をご持参下さい。
  • ②未成年者の安全のため、17歳以下の方のみでの基地入場には、必ず18歳以上(高校生は不可)の引率が必要です。
  • ③入場に際して、ゲートで手荷物の検査を行うことがあります。大型手荷物、アルコール飲料、ガラス瓶類、クーラーボックス等は持ち込み出来ません。
  • ④一般車両用・自動二輪の駐車場、自転車等の駐輪場はありません。
  • ⑤ペット等の動物を連れての入場は出来ません。(介助犬等は事前にご確認下さい)

日本国籍以外の方は、パスポートもしくは在留カード等の滞在許可証明書の提示が必要です。ご提示がない場合、入場をお断りする場合がありますので、あらかじめご了承下さい。 その他のお問い合わせ:電子メールyokota.festival@gmail.com>まで。

TOKYO BBQ Meating

 2016年、日本初開催となったアメリカ基準のBBQコンテスト・チキン部門で優勝した、青梅市在住の金子明弘さんは、地元はもちろん、関東近県で活躍するBBQ上級インストラクターです。

 金子さんが主宰する「TOKYO BBQ Meating」のイベントでは、目からうろこが落ちるBBQのコツを、おいしく学べます。「BBQの食材は旬のもの、その土地のものを使うのが一番」と、イベントで使う食材の多くは地元産のもの。秋川牛や青梅豚、農地が多いこの沿線ならではの旬な食材などを、おいしく楽しめるイベントを開催しています。

BBQ上級インストラクター 金子明弘さん
「定期的なBBQイベントも開催しています。ぜひお気軽にご参加ください」

TOKYO BBQ Meating

ちょっとしたコツで、BBQが倍楽しくなる講習会やイベントを定期開催。また地元のアウトドア事業者、観光事業社とも連携し、様々な体験とセットで楽しめるイベントも開催しています。最新のイベント情報はFBページで

https://www.facebook.com/MEATING.BBQ/

\金子さんお勧めの秋川渓谷BBQソース/
東京の醤油醸造所が造る「焼肉のタレ」

「本醸造醤油をベースに、胡麻やりんごをたっぷり加え、スパイスをバランス良くブレンド。ウィスキーを混ぜると本場のBBQソースの雰囲気に。お子さんが食べる際は、ソースを煮立ててアルコールを飛ばしてください」

近藤醸造株式会社

●JR武蔵引田駅、またはJR武蔵増戸駅から徒歩約15分9:00〜19:00(直売所営業時間) 年中無休(年始休業あり)

☎042-595-1212(平日9:00〜17:00)

「ヨルイチ」

古き良き時代へタイムスリップ

 JR武蔵五日市駅周辺で行われる夏の風物詩「ヨルイチ」。五日市エリアは、かつては東京・最西部の檜原村で採れるスギやヒノキを、江戸へと運ぶことで栄えた、五日市街道の宿場でもありました。

 地元では「名前の由来ともなっている市を再現しよう」と毎年、夏の夕方~夜にかけて「ヨルイチ」が開催されています。布灯りで彩られた沿道では、人力車や虚無僧の尺八、狐のちょうちん行列など、趣向を凝らした催しが行われ、毎年1万人の来場者で賑わう夏の一夜。五日市の古き良き時代を体感できる時間です。

8月25日(土)16:00〜22:00

☎080-5055-1926(ヨルイチ実行委員会) ※留守電の場合はメッセージを入れてください
メール: info@akiruno.ne.jp

花火 Information2018

  • 立川まつり国営昭和記念公園花火大会

    7月28日(土)19:20〜20:20

    毎年、約36万人を越す来場者で賑わう花火大会。三寸玉~一尺五寸玉が5発以上、ワイドスターマインに芸協玉など、色とりどりの花火は、見ごたえたっぷり。

    荒天の場合は翌日29日順延(順延日が荒天の場合は中止)
    打ち上げ数:6,000発予定
    JR立川駅から徒歩約15分(JR西立川駅からは大変混雑します)

  • 奥多摩納涼花火大会

    8月11日(土・祝)19:45〜20:20

    奥多摩の愛宕山山頂広場から打ち上げられ、奥多摩駅周辺の広い範囲で眺めることができます。花火の音が静かな山々に反響し、迫力は満点。翌日には、奥氷川神社と羽黒三田神社の祭礼が行われ、獅子舞や御輿が町を練り歩き、屋台ばやしで賑わいます。

    小雨決行(荒天の場合は、翌日12日順延)
    会場:JR奥多摩駅周辺
    打ち上げ数:約1,000発

東京観光情報センター 多摩

JR立川駅と直結!
沿線の観光情報は、ここでゲット!
エキュート立川3階にできた新しい観光案内所

東京都は昨年6月、JR立川駅と直結したエキュート立川3階に、多摩では初となる観光案内所「東京観光情報センター多摩」をオープン。

青梅線・五日市線沿線はもちろん、多摩地域の観光パンフレットが設置され、季節の旬な情報なども紹介しています。無料Wi-Fiサービスも。

  • 定期的に季節の写真展示が行われています

  • 各地の観光情報誌などが手に入ります

東京観光情報センター 多摩

月曜~土曜:10:00〜21:30/日曜・祝日:10:00〜21:00 年中無休 ☎042-527-8611

東京・多摩のイベント情報サイト「イマ de×タマ(イマデカケル多摩)」とは?

アウトドア、自然体験、音楽、お祭りなど、ワクワク楽しいイベント情報が日々、更新。東京西部・多摩地域の、“今すぐ参加できる”楽しいイベント情報が掲載されたWEBサイトです。

夏の青梅線・五日市線エリアはインスタ映えスポットが満載!

緑豊かな山々や渓谷、透明度の高い川、コバルトブルーの湖など、思わず写真に残したくなる瞬間に、数多く出会える青梅線・五日市線エリア。インスタ投稿で、夏の感動体験をみんなにシェアしよう!

「イマdexタマ & AT TAMA」公式インスタ
ID:imadekakerutama

青梅・奥多摩・秋川渓谷をもっとワクワクする?!
Wild Tokyo Projectがスタート!

まったく新しい体験・イベントが生まれます

青梅・奥多摩・秋川渓谷エリアの、アウトドアアクティビティ、観光サービス、グルメ開発を行う事業社が連携し、新しいプロジェクトがスタート!今までなかったワクワクする取り組みが、続々と誕生しております。
イマdexタマ内で最新情報が紹介されていますので、ぜひご覧ください。

このページの情報は特に記載のない限り2018年5月現在のものです。●料金、営業時間、定休日などは変更になる場合がありますので事前にご確認ください。●交通機関・徒歩などの所要時間は目安です。●掲載の写真・マップ・イラスト等はすべてイメージです。●イベントは内容・期間などが変更される場合がありますので事前にご確認ください。

おすすめ記事