癒しと季節を楽しむ、東京西エリア 青梅線・五日市線の旅

  • 中央線イラスト

五日市線 涼を求めて 檜原めぐり

五日市線 涼を求めて 檜原めぐり
2018/05/20

東京の奥地にある檜原村は、四方を山に囲まれた緑豊かな地。夏でも涼しい檜原めぐりに出かけませんか。

このエントリーをはてなブックマークに追加
武蔵五日市 Musashi-Itukaichi

日本の滝百選の払沢の滝で
心身ともにリフレッシュ!

 JR武蔵五日市駅からバスで20分ほど行くと、島を除き東京で唯一の村、檜原村に着きます。必ず訪れたいのが、東京で唯一、日本の滝百選に選ばれている「払沢(ほっさわ)の滝」。最下段の落差およそ23mの美しい滝です。

 8月18日(土)19日(日)には「払沢の滝ふるさと夏まつり」が開かれ、特産品の販売も行われます。夜にはライトアップされ、幻想的な景色が楽しめます。

ライトアップされた払沢(ほっさわ)の滝

払沢(ほっさわ)の滝

JR武蔵五日市駅から藤倉行きバス「払沢の滝入口」下車、徒歩約20分

☎042-598-0069(檜原村観光協会)

マイナスイオンを浴びて滝めぐり

 北秋川と南秋川が流れる檜原村には沢筋が無数にあり、払沢の滝をはじめ、50を超える滝が点在しています。面積の93% を森林が占める檜原村。森の中を歩いて涼風を感じながら、滝めぐりをしてみませんか。滝から発生するマイナスイオンには心身のリラックス効果があるといわれています。

橘渓谷にある「吉祥寺(きちじょうじ)滝」

河床の浸食によってできた滝で、奥行き3段約20m、落差約4m。この一帯は橘渓谷と呼ばれ、遊歩道が整備されています。

JR武蔵五日市駅から数馬行きバス「吉祥寺滝」下車、徒歩約2分

☎042-598-0069(檜原村観光協会)

奥地・数馬地区にある「九頭龍(くずりゅう)の滝」

その昔、九頭龍神社の参拝者がこの滝に打たれて身を清めていたことから、九頭龍の滝と呼ばれるようになったといわれています。落差は約10m。

JR武蔵五日市駅から数馬行きバス「数馬」下車、徒歩約10分

☎042-598-0069(檜原村観光協会)

貴婦人を思わせる「華水(はなみず)の滝」

この滝の近くにあった鉱泉の硫黄分が、滝の岩盤を流れ落ちながら表面に“花”の模様を描いたことから、華水の滝と呼ばれるようになったといわれています。高さが約36mある3段の滝ですが、約25mの最下段だけが観賞できます。

JR武蔵五日市駅から藤倉行きバス「小岩」下車、徒歩約25分

☎042-598-0069(檜原村観光協会)

武蔵五日市 Musashi-Itukaichi

電動アシスト自転車で檜原村を走ろう!

 坂の多い檜原村で、電動アシスト自転車のレンタルがスタートしました。急な坂道もスイスイ上れるので、体力に自信のない人でもサイクリングの醍醐味を楽に味わえます。坂の上から見る美しい山里の風景、特産物直売所や個性的なカフェ・レストラン。あちこち寄り道しながら、お気に入りスポットを見つけてみませんか。

 レストラン「四季の里」内にあるレンタサイクルステーションの横には、エコツアーガイドが常駐するインフォメーションセンターがあります。レンタサイクルで行けるおすすめのスポットやコースを案内しているので、ぜひ立ち寄ってみては。

檜原村地域おこし協力隊(観光担当) 小川豪さん
「電動アシスト自転車なら1日で多くの名所を回れます。中でもおすすめは時坂。絶景ポイントがたくさんあり、景色を楽しみながら行きはスイスイ、帰りは急坂を下るスリルが味わえます」

ひのはらいどレンタサイクル

終日レンタル3,000円 2時間まで2,000円 払沢の滝入口バス停から徒歩2分 レストラン「四季の里」内 9:30〜16:30火曜定休 事前予約も可

メール:rental@hinoharide.tokyo
☎080-4175-3196
http://www.hinoharide.tokyo/rental/

武蔵五日市 Musashi-Itukaichi

昔ながらの製法でつくる檜原豆腐
「うの花ドーナツ」も大人気

お立ち寄りグルメ

 檜原豆腐の名店「ちとせ屋」は、国産大豆、本にがり、檜原村のおいしい水を使い、昔ながらの製法で豆の甘みと香りが生きた豆腐を作っています。おからと小麦粉を豆乳で練り上げてカラッと揚げた「うの花ドーナツ」も大人気。甘さ控えめで外はカリッ、中はふんわり。食物繊維が豊富でとてもヘルシーです。

檜原豆腐 ちとせ屋 店主 高木健一さん
「うの花ドーナツは、その日の朝のおからを使って作っています。揚げたてをどうぞ」

檜原豆腐 ちとせ屋

JR武蔵五日市駅から藤倉行きバス「払沢の滝入口」バス停下車すぐ
火曜定休 9:30〜17:00 うの花ドーナツ(1個100円)は10:30から販売

☎042-598-0056

武蔵五日市 Musashi-Itukaichi

手作りのプレートランチが人気
古民家カフェで癒しのひととき

お立ち寄りグルメ

 檜原街道沿いにある御根家は、オーナーの大熊まゆみさんが築60年の家を1年がかりで改装した古民家カフェ。檜原村の空気感が好きで何度も通い詰めた大熊さんは「疲れた人に、自然の中でゆっくりできる空間を提供したい」とこのカフェをオープンしました。店の裏手から秋川の河原に下りられ、川遊びも楽しめます。

 人気のプレートランチは、ハンバーグ、生姜焼き、キーマカレーの中からメイン料理を選べます。付け合わせのサラダは檜原産の新鮮な野菜を使用しています。

尾根家オーナー 大熊まゆみさん
「檜原の風と川のせせらぎで、究極の癒しをどうぞ」

古民家カフェ 御根家(おねや)

プレートランチ(ドリンク付き)950円、コーヒー350円、ワッフルセット(ドリンク付き)700円、かき氷400円
JR武蔵五日市駅から数馬行きまたは藤倉行きバス「鬼切」バス停下車すぐ
金・日曜のみ営業 12:00~16:00

☎090-2155-5364

このページの情報は特に記載のない限り2018年5月現在のものです。●料金、営業時間、定休日などは変更になる場合がありますので事前にご確認ください。●交通機関・徒歩などの所要時間は目安です。●掲載の写真・マップ・イラスト等はすべてイメージです。●イベントは内容・期間などが変更される場合がありますので事前にご確認ください。

おすすめ記事