癒しと季節を楽しむ、東京西エリア 青梅線・五日市線の旅

  • 中央線イラスト

東京アドベンチャーラインで行くサイクリング特集

青梅線・五日市線エリアおすすめお花見スポット

おすすめお花見スポット
2019/03/21

春の青梅・五日市線沿線にはお勧めのお花見スポットが数多く点在しています。

このエントリーをはてなブックマークに追加
牛浜 Ushihama熊川 Kumagawa

開催期間:2019年3月30日(土)〜4月7日(日)

桜並木に彩られた土手を走るアメリカントレイン

全長約2.5km 500本のサクラが多摩川を彩る

 市内の多摩川の堤防沿い2.5km(永田橋~睦橋)に連なる500本のサクラ並木は圧巻。土手に上がれば、サクラの花々を目の前で楽しむことができます。開花シーズンに合わせ、模擬店が出店し盛大な祭りを開催。ライブ演奏や地元の和太鼓、お囃子、民謡パレードも披露され、会場を人力車やアメリカントレインが走り、祭りを盛り上げます。 陽が落ちる頃になると提灯が灯され、幻想的な夜桜が楽しめます。

春を満喫する、楽しい催しが各種行われます

第36回ふっさ桜まつり

●JR牛浜駅から徒歩約20分、またはJR熊川駅から徒歩約10分(メイン会場「明神下公園」) 開催時間(土・日曜に限る):10:00〜18:00

☎042-551-1740(ふっさ桜まつり実行委員会事務局)

羽村 Hamura

開催期間:2019年4月6日(土)~4月25日(木)

色鮮やかな花を咲かせた会場

田園風景を埋め尽くす40万本のチューリップ

 例年3月下旬ごろ、玉川上水を彩るサクラの開花と共に始まる「はむら花と水のまつり2019」。イベント前期のサクラに続き後期には、市内唯一の水田「根がらみ前水田」に毎年、約40万本のチューリップが色とりどりに咲き誇り、一面を埋め尽くします。開催期間中は、模擬店の出店や足湯体験、お土産品の販売なども行われます。

はむら花と水のまつり2019(後期)

●JR羽村駅から徒歩約20分、またはタクシーで約10分(根がらみ前水田) 開催時間:10:00〜17:00

☎042-555-9667(羽村市観光協会)

東青梅 Higashi-Ome 河辺 Kabe

開催期間:2019年5月下旬~6月下旬

カメラ、スマホを片手に多くの来場者が訪れます

青梅の里山に咲く10万本の可憐な花々

 青梅市の霞丘陵の一角にある吹上しょうぶ公園。貴重な谷戸と、その周辺の環境資源を生かし、ハナショウブを主体とした公園として整備されています。開花時期になると紫、青、ピンクなど10万本のハナショウブが楽しめ、会場ではハナショウブポット苗と切り花の販売やガイドによる無料解説も行われます。

吹上花しょうぶまつり

●JR東青梅駅から徒歩約15分 またはタクシーで約7分 JR河辺駅北口から塩船循環、または裏宿町行きバス「吹上しょうぶ公園」下車  開園時間9:00〜17:00(入園は16:45まで) 入園料1人200円(小学生以下無料)

☎0428-20-0011(青梅観光案内所 9:30〜17:00※月曜除く)
http://www.omekanko.gr.jp/Iris/Iris.php?m=top

西立川 Nishi-Tachikawa 立川 Tachikawa

開催期間:2019年3月23日(土)〜5月26日(日)

春の花が季節に合わせて、園内各所で咲き誇ります

都内随一の公園で、春の花々の開花リレーがスタート

 国内有数の広さを持つ国営昭和記念公園で毎年3月〜5月、1,500本のサクラ(3月下旬から4月中旬)、22万本のチューリップ(4月中旬)、4万株のネモフィラ(5月上旬〜5月中旬)、180万本のシャーレーポピー(5月中旬)などの、春の花々の開花リレーが楽しめます。大人から子どもまで楽しめる春に関するイベントも多数開催されます。

  • サクラと菜の花を一緒に楽しめます

  • くつもの群生に分かれて咲くチューリップ

昭和記念公園フラワーフェスティバル

●JR西立川駅から徒歩約2分 JR立川駅から徒歩約10分 開園時間9:30〜17:00(期間中の土日祝は18:00まで開園) 公園入場料:大人450円 シルバー210円 中学生以下無料

☎042-528-1751(国営昭和記念公園管理センター)
http://www.showakinen-koen.jp/

武蔵五日市 Musashi-Itukaichi

開催期間:2019年6月1日(土)〜7月7日(日)

あじさい山産みの親、南澤忠一さん

「アジサイがつむぐ物語」 2つの名所でイベント同時開催(南沢あじさい山・東京サマーランド あじさい園)

 南澤忠一さんこと「ちゅーいっちゃん」は約50年前、両親が眠るお墓への道に彩りをと、林道にアジサイの苗を植え始め、たった一人で1万株のあじさい山を造り上げました。季節になると山の斜面一帯がブルーやピンクに染まり、静かな山里が華やかに彩られます。

秋川渓谷あじさい祭り 《南沢あじさい山》

●JR武蔵五日市駅から徒歩約30分 またはタクシーで約5分 開園時間8:00〜18:00 入山料:一般500円(中学生以上) 子ども300円(小学生未満は無料) ※現地で天然温泉「秋川渓谷 瀬音の湯」とのお得なセットチケットも販売

☎090-5540-9100(do-mo)
https://ajisai-yama.com/

武蔵増戸 Musashi-Masuko

開催期間:2019年6月8日(土)〜7月7日(日)

丘を埋め尽くすアナベルの雪山

「アジサイがつむぐ物語」 2つの名所でイベント同時開催(南沢あじさい山・東京サマーランド あじさい園)

 東京サマーランドが運営するアウトドア複合施設「わんダフルネイチャーヴィレッジ」にある、あじさい園。代表する「アナベルの雪山」など、約60品種、約15,000株のあじさいの群生が楽しめ、今年はライトアップされる「ナイトアナベル」を開催。詳しくはHPをご覧ください。

秋川渓谷あじさい祭り 《東京サマーランド あじさい園》

●JR武蔵増戸駅から徒歩約30分 またはタクシーで約5分※平日限定でJR秋川駅から無料送迎バス有り 開園時間:平日10:00〜17:00 土日9:00〜17:00 あじさい園入園料:一般600円(中学生以上) 子ども300円(小学生未満は無料)
※料金は変更する場合がございます

☎042-558-6511(東京サマーランド 予約センター)
https://www.wnv.tokyo/intro/hiking/ajisai

このページの情報は特に記載のない限り2019年3月現在のものです。●料金、営業時間、定休日などは変更になる場合がありますので事前にご確認ください。●交通機関・徒歩などの所要時間は目安です。●掲載の写真・マップ・イラスト等はすべてイメージです。●イベントは内容・期間などが変更される場合がありますので事前にご確認ください。●花の見頃は気象状況に左右されますので、お楽しみいただけない場合もございます。

Recommended おすすめ記事